<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

FO たまねぎ工房のシャムロック no.5 完成

こちら地方、昨日桜の開花宣言がありました。

平年に遅れること11日。寒い日が多かったのですね。

桜が咲くと私の花粉症も終わりに近づきます。

2月の初めから続いた室内干し&布団が干せない日々が終わります。

嬉しいなあ。

 

+++

 

先日、夫が学生以来初のテニスのトーナメントに出場しました。もちろんダブルス^^

寒いなか応援係は頑張りました。本当に体が芯から冷えました。疲れた。

結果は全敗は免れましたが、上には上があるなと。番狂わせってないもんですね。ふむ。

私もいつか試合に出たいなあと思ったことです(多分早くて10年後)。

 

+++

 

友達とオシャレカフェのランチに出掛けました。

が、いつものことながら着る服がない。

で、慌てて縫いました。

いつものたまねぎ工房「シャムロック」。

まだまだワイドパンツの流行は続いているようですが、流行が終わってもシャムロックは着続ける気がします。

シュッとしてカッコよく見えるのに着易いのです。

サイズアップも予想して、既に13号もプリントアウトしているという^^

 

 

シャムロック no.5

  • pattern: たまねぎ工房のシャムロック
  • size: 11号 丈を10センチプラスしてロング丈に
  • fabric: 義従姉から貰ったポリエステル?
  • rate: ★★★★☆

 

 

前日の昼に思い立って縫い始めたのですが、久しぶりだったので脇と股下の縫い代が1.5cmなのを1cmと間違えてダーッと縫った後に解いたので、予定よりも時間がかかりました。

 

 

シャムロック no.5

(フラップにまたボタンを付けない^^)

 

布は義従姉から貰ったポリエステルの布。色が流行っぽい感じです。

皺になりにくく厚さもちょうどいいのですが、多分夏には暑いかな、という感じ。

義従姉から随分前に貰ったのですが、彼女も恐らく持て余した物件らしく防虫剤臭いのが玉に瑕。そのうちなくなるでしょう。

長崎にも着ていきましたが、皺にならず良かったです。

 

 

ランチは人気店だけに美味しかったです。

女3人寄ると「かしましい」とはよく言ったもので、喋る喋る。楽しゅうございました。

友達は地元の人なのでいろいろ話題のお店を知っているようです。

また誘ってください~とここで言う。

 

 

| 縫い物 女性用 布帛 ボトムス | 2017.04.05 Wednesday | comments(0) | - |

FO 「男のコートの本」より no.12 ステンカラーコート その2 完成

桜の開花もまだで、寒い日が続いているこちら地方です。

今週から暖かくなるそうなので、期待しています。

 

前回投稿後色々なことが起こり大変でした。

まあなんとか、という感じで推移しております。

これからは自分も含めていつ何が起こるかわからないなあと思ったことです。

 

+++

 

次男のコートを縫いました。

ダッフルコートに続いて第2弾です。

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

  • pattern:  『男のコートの本』から no.12 ステンカラーコート
  • size: M 変更なし
  • fabric: fab-fabricさんのコットン ポプリン(ウェザークロス) スチールグレー m@1180円 3m 裏地 ベンベルグ(薄地~普通地用) m@1080円 ボタン 〆て2200円
  • rate: ★★★★★

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

1年ほど前に型紙を起こしたまま放置していた型紙を使いました。

故に自信がなかったのですが何の問題もなく出来上がりました。ヨカッタ。

 

「男のコートの本」ステンカラーコート 後ろ

 

このウェザークロスは目がかなり詰んでいたので針を厚地用に替えて縫いました。

針が折れることはなくなりましたが、後ろ側にプツプツと針穴が目立ちました。

 

箱ポケット

 

ポケット内布は今回は指示通り裏地を使いました。

で、片方失敗しました。

 

 

ただずれていただけなのに↑おかしい、と上部向こう布を折って縫い直した丁寧な仕上がり><

(直し方が違うがな)

 

 

↑と↓違いは一目瞭然。

 

 

2度目は成功しました。ずれないようにきちんとしつけをかけるべきでした。

何か必ずやらかします。

 

内ポケット

 

 

次男はレフティなので内ポケットを右に付けました。

 

袖口タブ

 

小さめのタブが可愛いです^^

 

衿

 

裏衿のステッチも好き好きポイント。

本当にこのパターン気に入っています。

冬にはまたウールで縫いたいな。

遅くなったけれど、これから新歓コンパ等あるだろうから、少しはこの春着てもらえるかなと。

 

長男からも着画が届いたのでひっそりUPしました。

とても気に入って着てくれているようです。

 

+++

 

いろいろバタバタしていたのですが、以前から計画していたので長崎に行ってきました。

長崎は好きな街で学生時代からよく行っています。

ムスメとも行きました。

今回は夫と。

どうしても軍艦島を見たかったのです。

 

軍艦島こと端島は世界遺産に認定されてからは見学ツアーが人気で、予約がなかなか取れなかったのですが(休み中だから特に)、何とか1日だけ空きのあるツアーを見つけることができました。

当日はあいにくの雨で上陸できないだろうと思っていましたが、天気の割には波が穏やかで、ラッキーにも上陸することができました。しかも上陸中は雨が止んでくれました。

(天気が良くても上陸できないこともあるそうです。また軍艦島ツアーは何社かあるのですが、会社によって上陸率が違うらしいです。)

ガイドさんのお話がとても良かったです。

廃墟になった島を見ながらも、頭の中ではずっと賑やかだった頃の島を想像し、また今日本で起こっている他のことにも思いを馳せていました。

今の技術では島をこのまま保存することはできない、とのこと。

ガイドさんの

「今日皆さんが見ている島が一番新しい島です。しっかりと目に焼き付けて帰ってください。」

とおっしゃられていたのが印象的でした。

 

 

軍艦島

 

 

軍艦島

 

 

 

 

 

 

| 縫い物 男性用 布帛 アウター | 2017.04.02 Sunday | comments(0) | - |

FO 「大人の服」より Vネックジャケット試作品 完成

春休みで帰省した次男が虫歯の治療に通っていたので私も行ってみました。

多分8年ぶり??

虫歯は幸いなかったのですが、歯の裏側に歯石が付いていて、それを綺麗にしていただいたらすっかり知覚過敏に(ノД`)・゜・。

「下がった歯茎は元に戻らないので、今の状態を維持しましょうね」と先生に励まされました。ハイ!

1年後褒められるように頑張ろう、と思ったことです。

 

+++

 

図書館で気になっていたのが大谷ひろみさんの「大人の服」でした。

シュッとした感じがステキで、以前から借りては眺めていました。

コンセプトが「すっきり見えて着やすく、よりきれいに」ということで、どれもステキなのです。

モデルの相築あきこさんが美しいので、余計ですな。

ただ、何だかストレッチ素材の扱いが難しそうで、縫うまでには至らず。

 

今年(の春?)はデニムが人気なんですね。

ジージャン(デニムジャケット?)を私くらいの年齢の人もオシャレに着ていて、私も流行に乗っかろうと色々お店で試着してみたのですが、何となく窮屈。無印のストレッチデニムのジージャンも試しましたが、何となくサイズは合っているのに窮屈。しっくり来ません。

何より、おじさんみたいに見えるので(最悪、、)そっと元の場所に返しました(涙

 

そんな時、そういえば「大人の服」にオシャレなデニムジャケットがあったなあと思いだし、さっそく試作品を縫ってみました。

 

 

Vネックジャケット試作

(まだ作業着ワンピを着せたまま^^;)

 

  • pattern: 「大人の服」 by 大谷ひろみ Vネックジャケット
  • size: 11号 背高族対策で着丈を15号の丈に
  • fabric: 近所の手芸店のワゴン品 コットン95% ポリウレタン5% のストレッチコットン 広幅 m@480円を確か着丈の倍 白蝶貝のボタン@140円
  • rate: ★★★★☆

 

 

Vネックジャケット試作

(何だかプリンセスシームの縫い目が皺ってますね。まだまだだなあ、、)

 

白なので裏を付けようかなと思いましたが、真夏にちょっと羽織るのに裏なしの方が便利と思い直しました。トワル代わりの試作品だし(面倒だったのもアリ。ただ、裏を付けるために見返しは縫い代分1cm大きくしています。で、大きくしたまんま縫ったので前の見返しがプリンセスラインの辺りまで来てるので変かも←毎回どこかいい加減)。

しかし、裏を付けようか、なんて気軽に思えるようになったのはコート祭りのお陰ですね(ひっそり辺境で縫っているけれど)。

 

プリンセスラインのシュッとしたジャケットです。シンプルですがラインがきれいです。

元々ストレッチ素材やバイアス裁ちの素材を使う前提でゆとりを控えているデザイン故のこのシルエットなんだろうなあ。

更に良く伸びる素材なので肩が凝りません。

Vネックなのですが、首に沿うようなラインからのVネックなので開き過ぎず良いです。

下はデコルテが綺麗に見えるカットソーかな。と、妄想。

(相築さんみたいにシャツ感覚でこれだけ着るのもオシャレかも。私は無理ですが)

 

 

Vネックジャケット試作

(衿回り、切込みの部分にプツプツと凹みが、、白だから目立つのかなあ、、う〜む)

 

この本の面白いなあと思うのは伸ばしたくないところは伸びない糸、接着芯と使い分けているところです。

今回接着芯と接着テープの種類は変えましたが、糸替えが面倒くさいので全部レジロンで縫いました。問題はなかったです(←なかったのか??)。

 

10年前の本なのに全く古びてないところが素晴らしいです。絶版が残念な限り。

気に入ったので、ストレッチデニムで型変わりのジャケットを縫います^^

 

 

 

| 縫い物 女性用 布帛 アウター | 2017.03.17 Friday | comments(0) | - |

FO 「男のコートの本」より no.12 ステンカラーコート 完成

長男のスプリングコートを縫いました。

以前から頼まれていたのですが(彼は割に母ちゃんメードを愛用してくれ、かつリクエストも多いです)、ムスメと次男のコートがまだだったので、随分待たせました。

本当は冬のコートを所望していたのですが、これから着たいからとスプリングコートに(彼は冬場このコートでしのいだようです^^;)。

長男がfab-fabricさんのサイトで選んだ布で縫いました(この布を待っていたのでありました)。

 

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

  • pattern:  『男のコートの本』から no.12 ステンカラーコート
  • size: XL 着丈を+5
  • fabric: fab-fabricさんの高密ブロード グレージュ m@1180円 裏地 ベンベルグ(薄地~普通地用) m@1080円
  • rate: ★★★★★

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

これを縫う前に駅ビルのショップでメンズのスプリングコートをいろいろ見てサイズ感や流行をチェックしました^^

最初は肩の落ちたダブダブのを希望していたのですが、大きめであればラグランでもOK、丈は長めに、ということに落ち着いたので嶋崎さんの「男のコートの本」のステンカラーコートにしました(「本格メンズ服」のステンカラーコートはアームホールが狭いということだったので今回は見送り)。

 

待ち針を打つとプツプツと穴が開いてしまう、本当に高密ブロードで気を遣いました。

でも皺も味のある感じで(粗も目立ちにくいかな?)、アパレルっぽいものになって大満足です(自画自賛)。

 

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

 

長男曰く、彼はチェスターコートが恐ろしく似合わないらしいです。気に入ってくれるかな。

夫が試着するとアームホールや全体のゆとりがスーツを着た上にはおるのにちょうど良いらしいです。色も気に入ったらしくて自分にも欲しいと。あー、ハイハイ。

 

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

 

小さめのタブが可愛い^^

あちこち見て回る中で気が付いたのですが、無印のコートのタブは後ろから前に向かってついているんですね。不思議。

特にきまりはないのかな。

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

 

比翼仕立てです。

2度目になると大分分かってきました。

表がちょっと伸び加減になってしまったので、次回は縫い代に接着芯を貼ろうと思います。

 

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

 

箱ポケット。

切込みをしっかり入れたつもりだけれど、どうしても皺が出てしまいました。

長男は結構重いものをポケットに入れる癖があるので(小銭ばかり入った財布とか^^;)、袋布の片方は表地を使いました。よって向こう布は無しです。

 

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

 

うっかり表布でタブ?を作りました。ちょっとごわつきます。斜めってしまっているし。

fabさんの男前なタブを縫いつけました。ちょっと高級感が出たかと。

 

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

失敗は前身頃の下端を見返しで隠れる位置でカットすべきだったのに隠れない部分でカットしてしまいました。あー。

それ以外は問題なくサクサクと。

以前は表地の型紙から裏地の型紙をとるのもおっかなびっくりだったのに、何となく要領がつかめてきたようです。辻褄が合いました。ごまかしなし!

本当に良いパターンだと思います。

次男にも続けて縫います^^

 

追記

長男から着画が届きました。

 

 

袖がちょっと長めかな?

XLでも大き過ぎることがなかったのが意外でした。

とても気に入って着てくれているようで嬉しかったです。

| 縫い物 男性用 布帛 アウター | 2017.03.09 Thursday | comments(0) | - |

FO 片フリルのワンピースコート? 完成

花冷えというのでしょうか。寒い日が続いているこちら地方です。

しばらく暖かい日が続いたので、ついつい薄手の洋服を着てしまい余計に寒く感じます。

花粉症は今がピークかな?という感じです。

2月から服薬で抑えていますが、何となくこの時期に飲酒すると顔が腫れ気味になります。特に目の回り。

アレルギー発作が出ているときは飲酒は止めたほうがいいのでしょう、きっと(四の五の言わず止めれ)。

 

+++

 

注文している布を待っている間、手持無沙汰だったので近所の手芸店のワゴンコーナーで発掘した(またしても、、)ウェザークロスなる布で適当感漂う縫い物をしました。

ポリ55、コットン40、ウレタン5の組成だったかと。ちょっと伸縮性がありました。

ワイドパンツを作るつもりだったのですが、型紙をとるのが面倒になったのでこれの型紙を使いました。

 

 

片フリルのシャツワンピ

 

  • pattern: 「お気に入りのチュニック ワンピース ベスト」より フリルつきのシャツワンピース
  • size: L
  • fabric: ウェザークロス m@390円 ボタンは黒蝶貝11.5
  • rate: ★★★☆☆

 

 

片フリルのシャツワンピ

 

布は密な感じで皺になりにくく、ワンピースよりも軽いコートにぴったりでした。

サーモンピンクや黄色とか他に色があったのですが、青の気分だったのでこの色を選びました。

でもわずかに黄味が入っているような青で、何というか、作業着っぽい(なら買うな)。

出来てから何でこれを縫ったんだろうな~と後悔。

まだパンツのほうが良かった気がします。

 

片フリルのシャツワンピ

 

イセが全くダメダメです。袖万が要るなあ(仕上げ馬は持っているけれど、イセ込みには不便。丁度袖山部分にビスが、、)。

フリルは元々左右に一つのつもりだったのですが、仮止めして試着すると「あいたっ!」(ここは博多華丸さんでお願いします)

全く無くすと作業着感が増すので片方だけに。ムスメに見せると、どうして片方だけなの?と不評でした。

 

羽織りもの代わりに着ようかな。

(夫に見せると、「家着?外で着るならヘルメットもセットで?」と。やっぱり作業着か、、)

 

片フリルのシャツワンピ

 

カフスではなくデフォ通りにタブでたくし上げられる仕様に。

 

+++

 

アラフィフになると(自分に限ってかもしれませんが)何を着てもどこかオカシイです。そして頑張るほどにイタい。

布山を見ると、若い人が着るとおしゃれに見えるだろうけれど、今の自分が着るとなると肌色がますますくすむような色ばかり、、

町で若い人はおしゃれだけれど、自分と同世代で良いなあと感じる人は田舎のせいかあまりいない(皆さん悩んでいらっしゃる風。自分と一緒にするな、ですが)。

ところがアラカンくらいの年代の方になると俄然おしゃれになってくる感じ?試行錯誤の末に見付けたマイスタイルなのかな。

は〜。

と、今年も着るものがないまま夏になりそう、、

 

 

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2017.03.08 Wednesday | comments(0) | - |

FO 「本格メンズ服」より 次男のダッフルコート 完成

今日は暖かなこちら地方でした。

花粉は飛びまくっているし、PM2.5もトンデモナイ量らしいし、お天気なのにずっと室内干しです😥

 

+++

 

次男がお正月に帰省した際に、黄色のダッフルコートを縫って欲しいと頼まれました。

ダッフルコートならメルトンかソフトメルトンだなと探すも、良く利用するネットショップさんでも12月も終わりになると売り切れていてありません。この色ならあると提案しても「絶対黄色!」というので、だんだん面倒臭くなり、正月にBEAMSでセールになったコートを買って誤魔化しました(セールとはいえ高かった、、)

その後、オークションをうろうろしていると次男が欲しがっていた色の「短毛のカシミア混ウールシャギー」が出品されているのを見つけて、お安く落札できました。

が、実際に商品を手に取るとあれ??でした。

燃焼テストをしてみると確かに獣毛ではあるけれど、化繊も交じっているようだし(カシミアタッチの化繊かなと)、何よりコートにするには頼りない。オークションあるあるかな??

でも買ったからには縫ってみようと縫いました。

 

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

 

  • pattern: 「本格メンズ服」より ダッフルコート
  • size: M 総裏に
  • fabric etc: ツヤのある短毛のカシミア混ウールシャギー 154cm幅3.4m @3000円(オークション) コットン55%ポリエステル45%の布(在庫から) 本水牛角のトグルボタン55mm@421円(谷町テーラーパーツ) 革ひも7mm 2m420円(D7パーツビーズ手芸素材) ダンレーヌR222
  • rate: ★★★★☆

 

次男に「男のコートの本」のダッフルコートとどちらにするか選ばせたところ、断然「本格メンズ服」のが良い!ということでした。なるほど出来てみると「本格メンズ服」のダッフルは今風でした。

ダボッと見えず短め丈でオシャレ。

 

接着芯を前後身頃と袖口縫い代に貼りました。ダンレーヌR222、薄いようですが、コートにもOKだと思いました。

 

縫うのは簡単でしたが、肩あて、ポケットは次回も裏付きで縫うことがあれば縫い方を変えると思います。

肩あては布に方向性があったので肩で接ぎました。

 

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

 

色は思っていた通りだったのですが、布のクオリティが今一つだったので、用意していた本水牛のトグルボタンを使うかどうか迷いました。でも安いトグルボタンを付けるとますます安っぽくなるなと思い本水牛のを使いました。結果、高級感が出て良かったです(くちゃくちゃになってお暇をやるときには水牛ボタンだけは回収してもらおう←けち)。

革テープも厚さが2mmだったので縫えるのか心配でしたが、何の問題もなく。しかし、革テープを付けてクリーニングに出せるのかな???

 

肩幅広子の私がいつものバルキーカーデを着て試着するとMサイズが若干大きいかなという感じ。手は長過ぎたので自分用なら4センチはカットです。サイズは「男のコートの本」のダッフルのLサイズに近かったです。

女の子が着ても可愛いと思います。

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

 

フードのカッティングにこだわったというだけあって半円形のフードの後ろ姿が可愛いです。

 

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

またまたpres-deさんのタグを付けてみました。

 

裏は「男のコートの本」の裏付きコートの縫い代等のゆとり分を踏襲。

袖口を合わせて縫って最後に裾を奥まつり、方式で縫いましたが、表身頃と表袖の縫い代を本の通りにしたので、ピタピタになったのが失敗点。身頃の裾を奥まつり出来ませんでした。

次回裏付きで縫うことがあれば、裾、袖口は1.5cmプラスすること。

 

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

チンウォ―マーを格納したところ↑

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

ぬくぬく^^

 

ぐずぐずして次の冬まで持ち越しになるかと思っていましたが、何とか2月中に送ることができて良かったです。

 

縫い方とか技量はまあ縫い続ければ何とかなるんと違う?程度なのですが、下手だからこそ良い布で気合を入れて縫った方がいいなあと思いました。でもオークション、ついつい見てしまいそう、、

 

+++

 

洋裁本を買いました。

 

洋裁本1

 

レディブティックのコートを縫ってみて良かったので、続けて購入。

原型から型紙をおこしたいと思っていたのですが、まず原型がちゃんとひけないとダメだなと、原型をお願いしました。170円で分けてもらえるのでありがたいです。

原型と一緒に送られてきたフライヤーが「60代、70代のアイテム別着こなしレシピ」@@

レディブティックの読者層は60代70代なんでしょうか。

 

洋裁本2

 

そして第2弾。

スタイルブックの特別付録は保存版だと思って購入。

 

・・・後はやる気だな。

 

| 縫い物 男性用 布帛 アウター | 2017.02.15 Wednesday | comments(0) | - |

FO レディブティック 2016年12月号 より 94 コート完成

ムスメに縫うと言っていたレディブティック2016年12月号掲載のコートをようやく縫いました。

すぐに始めるつもりだったのですが、、

ムスメに候補の布サンプルをわざわざ送って生地を決めていたのに、私がぐずぐずしている間にまさかの売り切れ。

その後ムスメが希望していたような布に出会えず(ノД`)・゜・。

急展開はオークションから(始めたんか〜い、です^^;向こうでebayはやっていたけど、、)。

これ良いなあととりあえず入札した布が、売り主さんに申し訳ないようなお値段で落札できてしまいました。

Blin & Blinはイギリスのテキスタイルメーカーだそうで、ネットであまりヒットしないのですが(変なラッパーは沢山出てくる)、かなり高級な素材らしいです。

このカシミア混(混紡率不明)のヘリンボーンの生地もとても良い布でした。

(前置きが長くてスミマセン)

 

 

レディブティック2016/12 94コート

 

 

  • pattern: レディブティック 2016年12月号 94のコート
  • size: 11号(丈は15号) 肩幅広子なので肩パットは省略、代わりにバイアス布を袖を縫うときに袖山に一緒に挟んで縫った。
  • fabric etc: Blin & Blinカシミア混ウール ヘリンボーン 150cm幅 4m@4500円(3m使用)ボタン@650円の半額 3個 裏地m@829円の2割引 3.6m  接着芯はダンレーヌ R222
  • rate: ★★★★☆

 

 

レディブティック2016/12 94コート

 

 

近所の手芸店のセールの時にボタンを買いましたが、値段を見ずにレジに箱を持っていってビックリ。半額で良かった。

 

 

レディブティック2016/12 94コート

 

 

デザインポイントの大きな衿。台襟も大きくて、ネックウォーマーなしでも首がぬくぬくです。

ボリューミーな衿の接着芯はR111くらいが良かったかも。

ステッチは殆どないので(ポケットのところだけ)、しっかり中とじしました。

 

 

 

レディブティック2016/12 94コート

 

 

「型紙&縫い代付きだから、絶対作れる!」と表紙にもあるように、懇切丁寧で良かったです。

特にポケットは切り替えを使ったポケットなので、いつもの脇ポケットを縫う要領で縫えました。

 

 

 

レディブティック2016/12 94コート

 

 

裏はベンベルグの冬用のを。

近所の手芸店さんで相談したところ、裏地は表地より濃い色のほうが目立たないよ、ということでこの色に。

 

 

レディブティック2016/12 94コート

 

 

タグはPres-deさんの。

ムスメのこのバッグに付けたものの色違い。タグがあると何となく既製品ぽくなると再確認^^

 

毛足が長いのに二つ折りにして裁断したので、上下でずれてしまって、8个曚苗垢気違ってしまいました。背高族対策で15号サイズの長さにしていたのに、結局デフォ程度になってしまいました。

本来なら仮縫いをして丁寧に縫うところ、ムスメは仮縫いできる距離にいないのでダーッと。キリビも省略。

ポケットは簡単だったし、ベンツもないデザインなので、本当にあっという間にできました。

 

サイズ感は私がかなりバルキーなセーターを着ると肩、腕のところが若干窮屈ですが、普通程度のインナーだと問題ない感じです(168cmナチュラルタイプの体型の試着による個人的感想)。袖丈はもう少し長い方が良かったかな。

 

薄ピンクですが、ちょっとくすんだようなピンク(淡墨桜色と勝手に命名)なので、ムスメも抵抗少なく着てくれるのでは??と期待しています(本人はライラックorライトグレーを希望していたのですが)。

春に向かって優しい春色のコートができて良かったです。

自分にも春色のウールのコートが欲しくなりました。

 

次回のメモ

 

布は重ねて裁断しない。

丈、袖丈(裏地も)は長めにとる。

袖の裏地のきせは多めに。

 

 

 

 

| 縫い物 女性用 布帛 アウター | 2017.02.12 Sunday | comments(0) | - |

FO Josie 猫耳帽子 完成

先日姪っ子に編んだ帽子は小さ過ぎたそうです。

髪の毛が長いこともあって、54〜55センチ位が良いと。私と頭囲変わらんやん@@

 

Ravelryをチェックしていて見つけたのがJosie

1月21日までFreeなので、早速DLしました。

ラベの帽子のFO写真を見ると猫耳のピンク色の帽子が続々とUPされています。どうやらこれピンクの猫耳帽で参加しましょう、ということらしいです。ふむ。

 

甥っ子にも帽子を編む予定ですが、変わった帽子を所望されていて、変わっている帽子はラベを探すといくらでも出てくるけれど、変わっていながらも普段にも被ってもらえるのが良いなと、イベントとは関係なしにまずはこのパターンで姪っ子の帽子から編もうと思いました。

 

 

猫耳帽子

 

  • pattern: Josie by Erica Jackofsky
  • size: 頭囲55cm 二目ゴム編 伸ばさずに37cm 9.5cm CO端から24cm
  • yarn: ニッケビクター ウールライフ メランジ ピンク 66g
  • needle: 5.1mm CNs
  • rate: ★★★★☆

 

 

四角く閉じることで端っこが耳になるという具合で、なかなか面白いです。オバちゃんによる着画は余りにも痛かったので自粛。多分小さい人が被ると可愛いはず。

パターン指定の糸より細いので88目に増やしました。

ビーニーっぽい形なのですが、サイズの調整が楽なようにリブはダブルにして使うよう長めにしました(9.5cmにしましたが、もうちょっと長くても良かったかも)。

近所の手芸店で廃番ということで1玉200円で購入しましたが、この糸、余りチックリしないのでコスパ良好でした。

| hat | 2017.01.19 Thursday | comments(0) | - |

FO 荒波と生命の樹のアランカーディガン 完成

2015年の9月から編み始めた荒波と生命のアランカーディガンが完成しました。

いや〜道のりは長かったです。

ブログでは「11月の旅行に着たい」と書いてありましたが、どの口が言うか?でした^^;

 

嵐と生命のアランカーデ

 

本体の脇まで編んでから袖を輪で同時編みしていたのですが、肘までがしゅっとしていて、これはヤバい、細すぎるかもと肘からは増し目の回数を増やしていきました。肘までのフィット感が気になって編み直すかどうか決めかねて一時放置。この休みが長かったです。

 

 

嵐と生命のアランカーデ

 

結局私が着ればいいのだからと編み直さずに本体と袖を合体させました。

手がかたいので段数が上がらず、ラグランの減らし目は苦手な算数で四苦八苦。

 

 

嵐と生命のアランカーデ

 

ラグランの減らし具合も悪くないことを確認し、着れるところまで来たら一気にモチベーションがUPしました^^

衿は首の長さを加味して8センチに減らしました。

前立てをどうするか悩みましたが、折角閉じはぎなしで編んだのだから最後まで閉じはぎなしでいこうと、一目ねじりゴム編の前立てにしました(上下は2目表編)。

ダレるのが嫌で3段で2目拾いました。上下は多めに。

ボタンホールは1row button holeで3目分。

ダレるのが嫌できつめに伏せましたが、どうかな。

と、ここまで前立てのダレを気にするのは、このカーデで段々ダレてきたからであります。

(5年も着たから仕方ないのかもしれませんが、暖かいし着心地がいいのでまだ着る予定。前立てだけ編み直そうかなと考えていますが、フェルト化してたら困るなあと思案中)

 

長々と引っ張りましたが、こちらになります。

 

嵐と生命のアランカーデ

(ボタンをちゃんと留めなさい)

  • pattern: 嵐と生命の樹のアランカーディガン by サイチカ 「編むのがたのしい、ニット」 より
  • size: メンズMサイズ?
  • yarn: ブリティッシュエロイカ 159 チャコールグレー 13玉
  • needle: ねじりゴム編は4.5mm、往復編み本体は5.0mm、輪編本体は5.5mm
  • rate: ★★★★☆

 

いきなりの着画です^^;

夫は気に入ったようでマーキングするかのように着ていってしまいました。いいんだけど、、

前立てが左前です。

気が付いていたのですが、どうせ夫はアランセーターはごちゃごちゃしていると好まないので私のものになるだろうと、敢えての左前にしたのです。でも夫から「間違ってるよ〜まあええけど」と(何?着続けるつもりなのか?)。

ずっと着続けるつもりなら直さねば。

女性用は右前もアリなので、最初から右前にすれば良かったです^^;

 

アランセーターは編むのも着るのも結構好きだなと再確認。

メリヤス編みのシンプルなデザインも好きですが。

2か年計画でまたアランセーターを編もうかと考えています。

 

そろそろ縫い物も再開したいところですが、ミシン部屋が寒いのとぐちゃぐちゃなので入るのがイヤ、という、、

 

 

| men's | 2017.01.18 Wednesday | comments(0) | - |

FO 父のAppi Slopes 完成

寒いですね。

先週末は予報ほど寒くなかったのですが、昨夜と今朝は冷え込みました。

エアコンが何度も霜取りして寒い寒い。とはいえエアコンでしのげるのでそう寒くはないということですね^^

ノロやインフルエンザが流行っている様なので気を付けなければ。

 

+++

 

実家に行った時にムスメが父に贈った万歩計を見せてもらいました。

日本橋からスタートして日本一周する万歩計です。

見るともう茨城まで行っていました。

プレゼントしたのが晩秋の頃だから、かなり頑張って歩いているようです。

ムスメ、ぐっじょぶ。

 

最近頭が寒いのでこれをかぶって歩いているんだと見せてもらったのが、ellesseのキャップ。薄い耳あてを出すことができるタイプのです。

でも何だか古くて使用感があるので(ところどころシミが、、)、暖かくていいね、と言ったものの編んであげたくなりました。

でこちらに戻ってから在庫で(←けち)編みました。

 

 

appi slopes

 

  • pattern: Appi Slopes by Melissa Mall
  • yarn: Anny Blatt N.5 Blonze & Queen Anny Brown
  • size: Mens
  • rate: ★★★★☆

 

暗いところでは同じ色に見えたのですが、実はモスグリーンと茶色でした^^;あえてのバイカラ―ということで。

 

指定の糸よりも太くサイズ感が分かりにくかったのですが、適当に減らしてCO(98目)したところ良い感じになりました。

285さんが後で解ける作り目でリブが完成してから合体させていたので、真似っこさせていただきました。

つばが割れた時のために取り出し部分を作った方が良いとも書かれていたので、6目ほど伏目をしてかがりました。これで安心。

ありがとうございます。

 

 

appi slopes

 

 

メリヤス編みで飽きるという噂だったので、このパターンを入れてみました。

この模様編み、簡単で気に入っています。

ちょっとアクセントになったかな。

 

 

appi slopes

 

 

頭頂部は最初から毎段減らしました。

 

サイズはリブ部分伸ばさずに53センチくらいでした。確か。

将軍頭の夫に試着してもらったら良い感じでしたので父にも大丈夫でしょう。

ただ、何だかんだとダメ出しは出るだろうなあ。

「もしもお義父さんが気に入らなければ僕が使う」と言っているので、意外にも夫は気に入ったよう。

ニット帽が似合わない夫ですが、確かにつばがあることでちょっと違って見えました(似合うとは言わない)。

 

私による着画です。

 

appi slopes

 

 

耳の部分が二重なので暖かです。

つばはクロバーの。パターン通りの大きさにカットしました。両端に穴をあけて軽く留めています。

 

 

appi slopes

 

 

糸が太いので早く編めましたが、つばの芯が透けて見えそうなのが残念ポイント。

次回は密に編むか、細い糸で編もうと思います。

 

 

 

 

| hat | 2017.01.17 Tuesday | comments(0) | - |

<< | 2/55PAGES | >>


税務調査