<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< FO 「シルエットのきれいなワンピース」より ぺプラムワンピース 完成 | main | FO 「カジュアルからドレスアップまでのメンズシャツ」より 父のシャツ 完成 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2017.09.18 Monday | - | - |

FO 「ソレイアードスタイル」より チューリップスリーブブラウス 完成

↑の本からチューリップスリーブブラウスを縫いました。

去年さんざん縫ったこれが涼しかったので、これも涼しかろうと。

 

チューリップスリーブブラウス

 

  • pattern: 「ソレイアードスタイル」より チューリップスリーブブラウス
  • size: Mサイズ 着丈だけLLの長さに
  • fabric: リバテイ  Liberty Small Susanna
  • rate: ★★★★☆

 

なかなかに涼しいブラウスです。

それでいて二の腕が気にならないのも良いです。

 

チューリップスリーブブラウス

 

後ろはスリット開き。

ボタンに引っ掛けるのがゴムなのでそのままかぶって着られて便利。でもゴムの抜けに注意。

 

チューリップスリーブブラウス

 

このリバテイですが、前身頃と袖は日本製、後ろ身頃だけイギリス製です。

姪っ子のシャツを縫った残りを姉がくれたのが日本製。

ムスメがプレゼントしてくれた残りがイギリス製。

色が実は微妙に違います^^;

日本製は何となく黄味がかった水色です。

イギリス製は黄味は全くない気がします。

 

 

チューリップスリーブブラウス

 

プリントの染まり具合も日本製のほうが甘く、手触り、厚みも日本製のほうが堅くて厚い。若干ですが。

面白いなあ。

まあ、誤差範囲なので良しとしました。

これであとは小物が作れるだけ残りました。達成感。

 

着画は自粛させていただき、着た感想など。

袖は二の腕をカバーしながら涼しく、Aラインで後ろが長くパンツにもスカートにも合います。

ただ私が着ると肩から首のほうに向かって少しだけ横皺ができました。

いかり肩気味な人は補正したほうがいいかも。

 

前から布帛でブラウス等縫うとこの肩からの横皺ができる事があるのが気になっていたので、↓の本を買ってみました。

 

買った本の一部

 

この本によると

想像通りでしたが、いかり肩の人にできる横皺のようです。

 

 

横しわの補正

 

そう難しくなさそうなので、補正してもう一度縫ってみます。

 

ムスメも欧米のパターンでタイトスカートを縫うと必ずヒップの上に横皺ができるそうです。

それもちゃんと載っていました。

 

ヒップの皺の補正

 

 

欧米人に比べて日本人はヒップが扁平なんですね^m^

 

この本、気に入ったので、ムスメにも買って送ってやろうと思っています。

 

 

 

 

| 縫い物 女性用 布帛 シャツ&ブラウス | 2017.06.15 Thursday | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 2017.09.18 Monday | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment










税務調査