<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< FO 「大人の服」より Vネックジャケット試作品 完成 | main | FO たまねぎ工房のシャムロック no.5 完成 >>

FO 「男のコートの本」より no.12 ステンカラーコート その2 完成

桜の開花もまだで、寒い日が続いているこちら地方です。

今週から暖かくなるそうなので、期待しています。

 

前回投稿後色々なことが起こり大変でした。

まあなんとか、という感じで推移しております。

これからは自分も含めていつ何が起こるかわからないなあと思ったことです。

 

+++

 

次男のコートを縫いました。

ダッフルコートに続いて第2弾です。

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

  • pattern:  『男のコートの本』から no.12 ステンカラーコート
  • size: M 変更なし
  • fabric: fab-fabricさんのコットン ポプリン(ウェザークロス) スチールグレー m@1180円 3m 裏地 ベンベルグ(薄地~普通地用) m@1080円 ボタン 〆て2200円
  • rate: ★★★★★

 

「男のコートの本」ステンカラーコート

 

1年ほど前に型紙を起こしたまま放置していた型紙を使いました。

故に自信がなかったのですが何の問題もなく出来上がりました。ヨカッタ。

 

「男のコートの本」ステンカラーコート 後ろ

 

このウェザークロスは目がかなり詰んでいたので針を厚地用に替えて縫いました。

針が折れることはなくなりましたが、後ろ側にプツプツと針穴が目立ちました。

 

箱ポケット

 

ポケット内布は今回は指示通り裏地を使いました。

で、片方失敗しました。

 

 

ただずれていただけなのに↑おかしい、と上部向こう布を折って縫い直した丁寧な仕上がり><

(直し方が違うがな)

 

 

↑と↓違いは一目瞭然。

 

 

2度目は成功しました。ずれないようにきちんとしつけをかけるべきでした。

何か必ずやらかします。

 

内ポケット

 

 

次男はレフティなので内ポケットを右に付けました。

 

袖口タブ

 

小さめのタブが可愛いです^^

 

衿

 

裏衿のステッチも好き好きポイント。

本当にこのパターン気に入っています。

冬にはまたウールで縫いたいな。

遅くなったけれど、これから新歓コンパ等あるだろうから、少しはこの春着てもらえるかなと。

 

長男からも着画が届いたのでひっそりUPしました。

とても気に入って着てくれているようです。

 

+++

 

いろいろバタバタしていたのですが、以前から計画していたので長崎に行ってきました。

長崎は好きな街で学生時代からよく行っています。

ムスメとも行きました。

今回は夫と。

どうしても軍艦島を見たかったのです。

 

軍艦島こと端島は世界遺産に認定されてからは見学ツアーが人気で、予約がなかなか取れなかったのですが(休み中だから特に)、何とか1日だけ空きのあるツアーを見つけることができました。

当日はあいにくの雨で上陸できないだろうと思っていましたが、天気の割には波が穏やかで、ラッキーにも上陸することができました。しかも上陸中は雨が止んでくれました。

(天気が良くても上陸できないこともあるそうです。また軍艦島ツアーは何社かあるのですが、会社によって上陸率が違うらしいです。)

ガイドさんのお話がとても良かったです。

廃墟になった島を見ながらも、頭の中ではずっと賑やかだった頃の島を想像し、また今日本で起こっている他のことにも思いを馳せていました。

今の技術では島をこのまま保存することはできない、とのこと。

ガイドさんの

「今日皆さんが見ている島が一番新しい島です。しっかりと目に焼き付けて帰ってください。」

とおっしゃられていたのが印象的でした。

 

 

軍艦島

 

 

軍艦島

 

 

 

 

 

 

| 縫い物 男性用 布帛 アウター | 2017.04.02 Sunday | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 2017.06.18 Sunday | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment










税務調査