<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< FO 「男のコートの本」より no.12 ステンカラーコート 完成 | main | FO 「男のコートの本」より no.12 ステンカラーコート その2 完成 >>

FO 「大人の服」より Vネックジャケット試作品 完成

春休みで帰省した次男が虫歯の治療に通っていたので私も行ってみました。

多分8年ぶり??

虫歯は幸いなかったのですが、歯の裏側に歯石が付いていて、それを綺麗にしていただいたらすっかり知覚過敏に(ノД`)・゜・。

「下がった歯茎は元に戻らないので、今の状態を維持しましょうね」と先生に励まされました。ハイ!

1年後褒められるように頑張ろう、と思ったことです。

 

+++

 

図書館で気になっていたのが大谷ひろみさんの「大人の服」でした。

シュッとした感じがステキで、以前から借りては眺めていました。

コンセプトが「すっきり見えて着やすく、よりきれいに」ということで、どれもステキなのです。

モデルの相築あきこさんが美しいので、余計ですな。

ただ、何だかストレッチ素材の扱いが難しそうで、縫うまでには至らず。

 

今年(の春?)はデニムが人気なんですね。

ジージャン(デニムジャケット?)を私くらいの年齢の人もオシャレに着ていて、私も流行に乗っかろうと色々お店で試着してみたのですが、何となく窮屈。無印のストレッチデニムのジージャンも試しましたが、何となくサイズは合っているのに窮屈。しっくり来ません。

何より、おじさんみたいに見えるので(最悪、、)そっと元の場所に返しました(涙

 

そんな時、そういえば「大人の服」にオシャレなデニムジャケットがあったなあと思いだし、さっそく試作品を縫ってみました。

 

 

Vネックジャケット試作

(まだ作業着ワンピを着せたまま^^;)

 

  • pattern: 「大人の服」 by 大谷ひろみ Vネックジャケット
  • size: 11号 背高族対策で着丈を15号の丈に
  • fabric: 近所の手芸店のワゴン品 コットン95% ポリウレタン5% のストレッチコットン 広幅 m@480円を確か着丈の倍 白蝶貝のボタン@140円
  • rate: ★★★★☆

 

 

Vネックジャケット試作

(何だかプリンセスシームの縫い目が皺ってますね。まだまだだなあ、、)

 

白なので裏を付けようかなと思いましたが、真夏にちょっと羽織るのに裏なしの方が便利と思い直しました。トワル代わりの試作品だし(面倒だったのもアリ。ただ、裏を付けるために見返しは縫い代分1cm大きくしています。で、大きくしたまんま縫ったので前の見返しがプリンセスラインの辺りまで来てるので変かも←毎回どこかいい加減)。

しかし、裏を付けようか、なんて気軽に思えるようになったのはコート祭りのお陰ですね(ひっそり辺境で縫っているけれど)。

 

プリンセスラインのシュッとしたジャケットです。シンプルですがラインがきれいです。

元々ストレッチ素材やバイアス裁ちの素材を使う前提でゆとりを控えているデザイン故のこのシルエットなんだろうなあ。

更に良く伸びる素材なので肩が凝りません。

Vネックなのですが、首に沿うようなラインからのVネックなので開き過ぎず良いです。

下はデコルテが綺麗に見えるカットソーかな。と、妄想。

(相築さんみたいにシャツ感覚でこれだけ着るのもオシャレかも。私は無理ですが)

 

 

Vネックジャケット試作

(衿回り、切込みの部分にプツプツと凹みが、、白だから目立つのかなあ、、う〜む)

 

この本の面白いなあと思うのは伸ばしたくないところは伸びない糸、接着芯と使い分けているところです。

今回接着芯と接着テープの種類は変えましたが、糸替えが面倒くさいので全部レジロンで縫いました。問題はなかったです(←なかったのか??)。

 

10年前の本なのに全く古びてないところが素晴らしいです。絶版が残念な限り。

気に入ったので、ストレッチデニムで型変わりのジャケットを縫います^^

 

 

 

| 縫い物 女性用 布帛 アウター | 2017.03.17 Friday | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 2017.04.27 Thursday | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment










税務調査