<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< FO レディブティック 2016年12月号 より 94 コート完成 | main | FO 片フリルのワンピースコート? 完成 >>

FO 「本格メンズ服」より 次男のダッフルコート 完成

今日は暖かなこちら地方でした。

花粉は飛びまくっているし、PM2.5もトンデモナイ量らしいし、お天気なのにずっと室内干しです😥

 

+++

 

次男がお正月に帰省した際に、黄色のダッフルコートを縫って欲しいと頼まれました。

ダッフルコートならメルトンかソフトメルトンだなと探すも、良く利用するネットショップさんでも12月も終わりになると売り切れていてありません。この色ならあると提案しても「絶対黄色!」というので、だんだん面倒臭くなり、正月にBEAMSでセールになったコートを買って誤魔化しました(セールとはいえ高かった、、)

その後、オークションをうろうろしていると次男が欲しがっていた色の「短毛のカシミア混ウールシャギー」が出品されているのを見つけて、お安く落札できました。

が、実際に商品を手に取るとあれ??でした。

燃焼テストをしてみると確かに獣毛ではあるけれど、化繊も交じっているようだし(カシミアタッチの化繊かなと)、何よりコートにするには頼りない。オークションあるあるかな??

でも買ったからには縫ってみようと縫いました。

 

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

 

  • pattern: 「本格メンズ服」より ダッフルコート
  • size: M 総裏に
  • fabric etc: ツヤのある短毛のカシミア混ウールシャギー 154cm幅3.4m @3000円(オークション) コットン55%ポリエステル45%の布(在庫から) 本水牛角のトグルボタン55mm@421円(谷町テーラーパーツ) 革ひも7mm 2m420円(D7パーツビーズ手芸素材) ダンレーヌR222
  • rate: ★★★★☆

 

次男に「男のコートの本」のダッフルコートとどちらにするか選ばせたところ、断然「本格メンズ服」のが良い!ということでした。なるほど出来てみると「本格メンズ服」のダッフルは今風でした。

ダボッと見えず短め丈でオシャレ。

 

接着芯を前後身頃と袖口縫い代に貼りました。ダンレーヌR222、薄いようですが、コートにもOKだと思いました。

 

縫うのは簡単でしたが、肩あて、ポケットは次回も裏付きで縫うことがあれば縫い方を変えると思います。

肩あては布に方向性があったので肩で接ぎました。

 

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

 

色は思っていた通りだったのですが、布のクオリティが今一つだったので、用意していた本水牛のトグルボタンを使うかどうか迷いました。でも安いトグルボタンを付けるとますます安っぽくなるなと思い本水牛のを使いました。結果、高級感が出て良かったです(くちゃくちゃになってお暇をやるときには水牛ボタンだけは回収してもらおう←けち)。

革テープも厚さが2mmだったので縫えるのか心配でしたが、何の問題もなく。しかし、革テープを付けてクリーニングに出せるのかな???

 

肩幅広子の私がいつものバルキーカーデを着て試着するとMサイズが若干大きいかなという感じ。手は長過ぎたので自分用なら4センチはカットです。サイズは「男のコートの本」のダッフルのLサイズに近かったです。

女の子が着ても可愛いと思います。

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

 

フードのカッティングにこだわったというだけあって半円形のフードの後ろ姿が可愛いです。

 

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

またまたpres-deさんのタグを付けてみました。

 

裏は「男のコートの本」の裏付きコートの縫い代等のゆとり分を踏襲。

袖口を合わせて縫って最後に裾を奥まつり、方式で縫いましたが、表身頃と表袖の縫い代を本の通りにしたので、ピタピタになったのが失敗点。身頃の裾を奥まつり出来ませんでした。

次回裏付きで縫うことがあれば、裾、袖口は1.5cmプラスすること。

 

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

チンウォ―マーを格納したところ↑

 

「本格メンズ服」のダッフルコート

ぬくぬく^^

 

ぐずぐずして次の冬まで持ち越しになるかと思っていましたが、何とか2月中に送ることができて良かったです。

 

縫い方とか技量はまあ縫い続ければ何とかなるんと違う?程度なのですが、下手だからこそ良い布で気合を入れて縫った方がいいなあと思いました。でもオークション、ついつい見てしまいそう、、

 

+++

 

洋裁本を買いました。

 

洋裁本1

 

レディブティックのコートを縫ってみて良かったので、続けて購入。

原型から型紙をおこしたいと思っていたのですが、まず原型がちゃんとひけないとダメだなと、原型をお願いしました。170円で分けてもらえるのでありがたいです。

原型と一緒に送られてきたフライヤーが「60代、70代のアイテム別着こなしレシピ」@@

レディブティックの読者層は60代70代なんでしょうか。

 

洋裁本2

 

そして第2弾。

スタイルブックの特別付録は保存版だと思って購入。

 

・・・後はやる気だな。

 

| 縫い物 男性用 布帛 アウター | 2017.02.15 Wednesday | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 2017.04.27 Thursday | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment










税務調査