<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< FO 『きれいにみえる服』より j ワンピース 完成 | main | FO 『ベーシックスタイルのメンズ服』より ボートネックTシャツ 完成 >>

FO 『石田純子の作って着回すおしゃれ術』より 2c カーディガンコート 完成

2016 SSシーズンの洋裁本は豊作で、シーズン初めは余り検討せず即買い^^;
これではまずいと、段々コスパを考えるようになり、今のところ↓

2016SS books

こんな感じです。でもタガが外れてる、、(夏物は編まないのでよしとする。誰に言ってる??)
暮しの手帖はジンベースのレモンシーノが作りたくなり購入。
パタレさんの本は姪甥に何か作ろうと購入。気持ちはあるので、そのうち作ります。

当地の図書館では司書さんが購入図書を決める権限があるのかどうか分からないのですが、洋裁本、編み物本はかなり頑張って購入してくれます。出版元や書店的には良くないのかもしれないけれど、、
作りたいパターンが多い本やどうしても手に入れたい本は購入しますが、作りたいパターンが1点くらいだと「しばらく待ってみるか」になります(今季は嬉し過ぎてストッパーがかかり難かった←わんこの所謂ウレション状態)。
今回縫ったパターンも、購入までは微妙だけど縫いたいなあと待っていたのでありました。 ありがたいことです。市県民税の払い甲斐があります。


カーディガンコート
 
  • pattern: 『石田純子の作って着回すおしゃれ術』より 2-c  カーディガンコート
  • size: 11号 補正なし
  • fabric: m@1570円の広幅 リネン3.5m 2割引き ボタン1.8僉@51円 7個
  • rate: ★★★★☆

表紙の作品です。
色もほぼ同じのを選びました。ブルーラブ。
ボタンを留めるとなんだこれ?ですが、、
ボタンを開けると


カーディガンコート


なかなか良い感じになります。写真が下手すぎて伝わりませんが。
どのように良い感じかといいますと、すっきり痩せて見えるのです(*´▽`*)
ドレープの縦の線のマジックでしょうか。
さすがミセスのファッションの指南役、石田純子さんの提案する形だなあと感心しました。


カーディガンコート


他のデザイナーさんも軽いショップコート的なのを提案されてますが、自分のイメージには襟元がV字の方が合うだろうと思っていました。待った甲斐がありました。
着画はいつかまた。

惜しむらくは生地。
近所の生地屋さんで色、手触りを厳選したつもりでしたが、織り傷は結構あったし、洗うと埃の様なものがたくさんとれ、ざらざらな手触りになってしまいました。アイロンをごしごしあてると多少は改善するのですが。折角だからもっといいリネンを使えば良かったなあ。
ただ、幅が広いので少しずらすと差し込みで入りました。3メートルほど?で出来ました。残りはまた枕カバーかな。

パターンはかなりきちんとしていて(私の分水嶺はヨークが2重になっているかどうかw)好印象でした。
改めて見てみると、いくつか「着るとすっきり見えるのかも」と感じるものがありましたので、買ってしまうかも。夫にこっそりとw


↓表紙の写真の方が良いのでこんな感じをイメージしてくださいm(_ _)m
 

| 縫い物 女性用 布帛 アウター | 2016.06.02 Thursday | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 2017.07.16 Sunday | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment










税務調査