<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< FO Sくんのルームブーツ 完成 | main | FO ウエストゴムタックギャザースカート 完成 >>

FO 長男のステンカラーコート試作 完成

先週は長男のステンカラーコートの試作に取り組んでおりました。
正月に帰省した折、私のステンカラーコートを気に入り自分のも縫って欲しいと言っていたので(リクエストされるなんてありがたいことです)。

『男のコートの本』のステンカラーコートにしようかと思っていたのですが、ラグランなのと何となくスーツの上に着るようなかっちりしたイメージがあったので今回は見送り(自分で裏のパターンを起こすのが面倒だったのもあり)。
多分若い子はショップコートのようなカジュアルなモノが良いのではないかと思いネット検索して見つけたのがFULL OF PATTERNSさんのステンカラーコートでした。
こちらのパターンは大きな紙に印刷されているので貼る作業が必要なく、ただ切るだけでいいのですが、仕様書がないのです。
一抹の不安を感じながらも大丈夫だろうと縫いました。


長男のステンカラーコート試作品1号
 
  • pattern: FULL OF PATTERNS ステンカラーコート
  • size: L 補正なし
  • fabric: 表 近所の手芸店のワゴン品 薄起毛綾織コットン 138冑3メートル810円@@を2.4m 裏 倉庫生地屋のコットン これもm200円くらいで安かった^^
  • rate: ★★★★☆


試作品なので失敗しても良いように思い切り安く(ボタンが一番高かった、、)、でも手抜きせず真面目に?取り組みました。


長男のステンカラーコート試作品1号後ろ


ポケットは『ポケットの基礎の基礎』を参考に、仕様書代わりに『男のコートの本』を使いました。
ポケットはお陰で何とか。


箱ポケット
(家に居ると軽く暖房をかけていても冷えて左右の手の温度が極端に違ってくるのでハンドウォーマーを付けています^^;気になっているのだけれど)

片玉縁は大事なものを落とさないようにボタン止めにすれば良かったです。ちょっと開いてるし、、

肩玉縁ポケット


でも衿付けとベンツと裾のところでスタックに。
衿は表と裏別々に付けておいて表と裏の身頃と一緒に合体させるのか、それとも衿を作っておいて裏と表の間に挟みこんで縫ってしまうのか、悩んだ挙句後者を採用。でも後から考えると前者の方が正解だったような気もします。

ベンツ。実はすごく苦手。
裏を左右逆に縫ってしまい(表のベンツ裏が隠れない事態に)、裏を縫い足して誤魔化しました^^;

ベンツ裏 失敗><

裏は流し込みで、表の三つ折り始末部に入れ込むようですが、ベンツ部分と前身頃見返し裾のところがどう考えてもわからず、適当にしてしまいました。どうするのが正解だったのだろう、、
表に響かないように流し込む裏地の量?に気を付けましたが、表裏袖の口を縫ってどんでん返しにして裾は奥まつりにする方が私は好きだなあというのが感想。


前見返し裾 失敗><


仕様書があればなあと何度も思いつつ縫いましたが、何とか完成しました。ヨカッタ。
パターンとしては良いもので、きっちりできますが、素人には仕様書なしというのはやはりハードルが高いなあと思いました(恨み節か?!)。

長男のちょっと前の気分の色がカーキ?オリーブ?色だったので、ワゴンで見つけて買っておいたのですが、これから着るにはこの色はどうね、です。
でも薄起毛していて肌触りは良く、裏もガンガン洗濯できるように綿にしたので、Tシャツの上に直接着ても気持ち良いのではないかと。いや、半袖の上にコートはないかな。
ラグランでないのでカジュアルだと思っていたのですが、ラグラン袖よりも比翼仕立てというのがビジネス風味にみせる気がしました。


比翼仕立て


日曜日、街で早くも春物のステンカラーコートを着こなしているオシャレさんをガン見しましたが、もっとラフでカジュアルな感じだったなあ。
まあ、長男に送って丈やその他もろもろダメ出ししてもらい、彼が選んだ布で縫ってやろうと思っています。
次男にも縫ってやろうと思っていますが、細マッチョのMサイズなので、このパターンはちょっと大きいかな。またそれはそれで考えよう、です。


衿のアップ






 

| 縫い物 男性用 布帛 アウター | 2016.02.22 Monday | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 2017.07.16 Sunday | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment










税務調査