<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< FO Keisarin Morsian 皇帝の花嫁靴下 完成 | main | FO 夫のルームウエア myルームパンツ 完成 >>

FO 『コットンフレンド 2015-2016冬号』より フーデッド(ショート)コート 完成

姉にフーデッドコートの着画をLINEで送りましたら、随分褒めてもらいました。
で、姉のお誕生日も近かったので、残りの!布で軽く羽織れるコート風のものを縫おうと思いました。

まずは大川さんのフーデッドコートをもっとフレアを大人しく補正したパターンを作って置いてみましたが、やはりフードが二重なのがネックでとれませんでした。
コットンフレンドのフーデッドコートの丈を短くしたものなら何とか取れそうな感触で、ない知恵振り絞り、パズルのように置いては丈を最大限取れるように頑張りました。
結局、着丈を18センチ短くし、袖口の縫い代を半分にし、見返しをはいで、フードの片方だけはどうしても横地になったものの、何とか取れました。


フーデッドショートコート大急ぎで送ったので、トルソー写真なしのいきなりの着画です。
大体18センチ短くしてショートコート丈になりました。
これはこれで着易いのではないかと思います。
ポケットを間違えて、コートのポケットにしては随分小さいものになってしまいました。コートのポケットは手をすっぽり余裕を持って包み込むサイズが良かったのに、ちと窮屈です。
 
いや〜このパターンは良かったです。簡単で縫いやすいし。
そして何といってもラグラン袖は肩が楽。
ちゃんとしたウール(軽めのウールモッサとか?)で裏付きのコートを作ってもいいなあ。


+++

密林で予約をしていた『きれいな仕立てのプロの技』という本が届きました。

非常に良い本でした。
仕立ての本は何冊か持っていますが、知らなかったテクニックがいろいろ載っていてちょっとお高いけど買ってよかった〜です。
三巻縫いのきれいに縫う方法とかロックを使わない綺麗な縫い代始末とか(コンセプトがロックミシンを持たずに家庭用のジグザグミシンで手を抜くところと丁寧に縫うところを伝授という感じなので)。

文化出版局の出している人気洋裁本のパターンが載っているとあったのですが(滝口さんの未刊の『軽やかな大人の服』のスカートの製図も!)、それぞれの本から1点ずつ6点、平均的なサイズの囲み製図が載っていました。
サイズが合って囲み製図をちゃんと描ける人にはいいけれど、私にはまあこれは付録かなあ、って感じでした。


囲み製図


 

| 縫い物 女性用 布帛 アウター | 2016.02.01 Monday | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 2017.04.20 Thursday | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment










税務調査