<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< FO 『コットンフレンド 2015-2016冬号』より マフラー 完成 | main | FO ムスメのルームブーツ 完成 >>

FO 『コットンフレンド 2015-2016冬号』より フーデッドコート 完成

寒波がやっと落ち着いたようですね。寒波の置き土産で断水している地方もあるようで、本当に大変だなあと。早く復旧しますように。
我が家は安普請なもので、最も寒かった日に寝室の窓の結露が家の内側で凍っていました。
どんだけ、と思いましたが、以前住んでいたイギリスの安普請の借家では家の中でツララができたことがあったからまだましかなと。

+++

実家方面に行ったときに特に予定もなく倉庫生地屋さんに行きました。
セールでメンズシャツ用のm@100円の生地を5メートル買って気分が良くなった私はまた嵩張る生地を買ってしまいました。
m@1500円で3.5mも。安くなっている既製服を買った方が安いのではないかと思いながら、でもどうしても縫いたかったのであります。これ↓


フーデッドコート

 
  • pattern: 『コットンフレンド 2015-2016冬号』より フーデッドコート
  • size: Lサイズ ポケットを普通の脇ポケットに変更。
  • fabric: 倉庫生地屋さんの185cm幅m@1500円 を1.85m ウール混の裏毛風。裏は羊の毛様。
  • rate: ★★★★☆

既製服を買った方が安くて綺麗だと思っても縫いたくなるのがヘタレ手の女^^;
本当にこのパターンは縫ってみたかったのです。

フーデッドコート


今シーズン流行のフーデッド(ローブ)コートのパターンはいろいろ出ていますが、コットンフレンドのこれは見返しが広くてまるでフードが2重になっているように見えるのでいいなと思っていました。
香田あおいさんのパターンも候補だったのですが、端が三つ折りなのが私には残念ポイントで。
前回縫った大川さんのフーデッドコートもフードは完全に二重で暖かいのですが、布が沢山いるし若干重くなるので、こちらはちょうど具合が良い感じだなと。

ポケットはデフォだと一体型になっていて布がもったいないのと恐らく外カーブがロックでうまく縫えない気がしたのでいつもの脇ポケットで。
厚みを減らすために甲側は薄手のフラノにしました。


フーデッドコート着画身長168cmのオジオバちゃんの着画です。ピッタリの着丈袖丈でした。
ゆとりがあるラグランなので、厚手のセーターを下に着ていても楽ちん。
これは本当に縫って良かったです。

生地屋さんでネイビーとグレーのどちらにするか迷ったのですが、これから春に向かっていくから明るい色のほうがいいかなと。
シーズンも終わりに近づいている?から、また暖冬に戻ったら(戻るのか?)着倒します。

ポケットを変え、ケチケチにとったので、何か縫えそうなくらい残りました。
初めは「m1500円?高っ!」と思っていたのですが(貧乏臭くてすみません)、随分余ったので測ってみると幅が185僂任靴拭@
そう高い買い物ではなかったかも?です。

 

| 縫い物 女性用 布帛 アウター | 2016.01.27 Wednesday | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 2017.05.19 Friday | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment










税務調査