<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< FO 『男のコートの本』より ピーコート 完成 | main | FO 『シンプル&ナチュラルなおしゃれ服』より カシュクールワンピース 完成 >>

FO Shell Buttonさんの ステンカラーコート 完成

ピーコートより早く縫いたかったのが綿ツイルのコート。ネットで購入したツイルがなかなか手元に届かず先にピーコートを縫ったのでした。
パターンは去年のセールの時に購入したShell Butttonさんのステンカラーコートです。
去年からアウターを縫いたいという希望があったのですが、着手する自信がなく、、


ステンカラーコート

  • pattern: Shell Buttonさんのステンカラーコート
  • size: LLサイズ 丈は4センチ、肩幅は3LサイズにUP
  • material:  キルト m@2300円 0.7m 2割引きで1286円
    ポリエステル裏地 m@680円 3m 2割引きで1632円
    撥水加工播州織綿ツイル m@700円 4m 2800円 
  • rate: ★★★★☆


ステンカラーコート 後ろ

↑ベンツ止まりをステッチしましたが、変にしわが寄っているのに気が付いて解きました。


手持ちの似たようなコートの肩幅とパターンの仕上がりサイズを比べて、3Lサイズに補正しました。袖ぐりは適当にひき直しました。

背高族なので、丈をウエストの線で補正しました。

補正の甲斐あって着ていて楽ちんなストレスフリー・コートになりました。

冬場も着たいのでキルトのライナーを付ける予定でLLサイズにしましたが、合いの時期のコートにするのであればLサイズで肩幅だけ補正で良かったかもしれません。


前身頃に全面芯を貼るかどうか悩みましたが、割にしっかりとしたツイルだったので貼りませんでした。貼らなくて良かったと思います。とにかく衿付けのあたりなど分厚くて、シュプールだから何とか縫えた?という感じでした。


播州織の撥水ツイルは本当に良く撥水します。水玉になってコロコロ転がって落ちます。

ただ横糸がくすんだ水色のせいか、思ったよりもずっと渋いベージュで、どちらかというと男性向きの色味でした。そこが残念。

広幅だったのでパンツ等取れるくらい残りました。夫のパンツでも縫うかもしれません^^


家で洗いたかったので裏地はキュプラではなくポリエステルにしました。

近所の手芸店でクールビズ用というのが色的に合っていたのでそれを。真夏以外のものにクールビズ用。さらっと涼しいです^^;ヨカッタ。


ステンカラーコート アップ

↑仕上げ馬も使ってアイロンをかけたのにしわしわ^^;


折角の撥水生地なのでフードも付けました。フードの付ける向きが分かりませんが、被らないときのほうが多いので、被らないときに座りの良いように付けています。本当はどちらにつけるんでしょうか?

フードがあるとカジュアルに見えるので、付けないで着ることが多いかも??そうなったらボタンもとってしまうかもです。


ステンカラーコート フード

↑こちら向きで付けるとフードがお椀のようになる代わりに前から見ると座りは良いのです。


ステンカラーコート ライナー

↑ライナーも頑張って縫いました。パイピング苦手です。


Shell Buttonさんのパターンは縫いやすくて良かったです。指示通り縫っていけばポケットもベンツも問題なく縫えましたが、腕がいまいちなので↑のようにベンツ部分にしわが><

パーツは多くなりますが、ガンフラップや後ろかぶせ、袖口のタブなど、きちんと感が出る仕様がまた気に入りました。


ステンカラーコート ライナーアップ


後付けでライナーも付けられるのがいいと思います。

ポリエステルのキルトのライナーが1枚増えるだけで温かくなります。ボタン付けには泣きましたが。ライナーを付けるとちょうど良いサイズ感になりました。


着画はまたいつか。


自分のアウターばかりせっせと縫っている、と夫から鋭く指摘されました^^;





| 縫い物 女性用 布帛 アウター | 2015.11.07 Saturday | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 2017.06.18 Sunday | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment










税務調査