<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< FO フリルのシャツワンピース 完成 | main | FO 『明日着る服』より カフタンワンピース→オーバーブラウス 完成 >>

FO 『手の女』より リバティシャツ 完成

 スカートとシャツならばシャツの方が良いなあと、まずは姪っ子の半そでシャツを縫いました。
最初パフスリーブがどうたらこうたらと姉が言っていたので、ブリブリラブリーなブラウス的なものを想像してどうするかなと悩んでいたのですが、姪っ子はシンプルなシャツを所望したのでありました。
ならばこれと『手の女』のシャツを縫うことにしました(自分に縫って良かったので)。
リバティはSmall susannaというパターンです。可愛い^^


リバティ シャツ

 
  • pattern: 『手の女』より 半袖シャツ
  • size: ML
  • fabric: Liberty Small Susanna メーター失念
  • rate: ★★★★★

とても可愛くて気分良く縫えました。

が、このパターン、私の見落としではなく前立てに芯を付ける指示がありません。

前回もそうでしたが、難なくボタンホールが縫えたので気にも留めませんでした。

が、今回ボタンホーラーの調子が悪いというのもあったのですが、台襟のボタンホールは何とか縫えたのですが、前立てのボタンホールが縫えない><

早々に諦めて横振師さんにお願いしました。

さすがプロ、難なく縫って下さいました。

でも一言、

「前立てが左前になってる。前立ては最低ボタンホールを縫う方は芯を貼らなきゃ。」

はい、次回からそうします。

コーヒーを頂きながら(いつもボタンホールが縫えるのを待っている間コーヒーをご馳走になります。ありがたや)お喋り。

「リバティはシャツに良いわよ〜色は落ちないし手入れは楽だし。お客さんでブラウスは必ずリバティって人がいるわ。」

とのことでした。

2枚縫って何となくそれは感じておりました、素人の私でも。

リバティ シャツ アップ

(アイロンをかけていないのですが、やっぱり接着芯貼るべきだったなあとプチ後悔、、、)

しかも自分が縫った台襟のボタンホールを開けずに渡したし。

リバティ シャツ 横

何にでも合わせやすそうなシャツになったと自画自賛です。

お店の人と長さを相談したそうですが、50センチほど余りました。何かに再利用したいですが、小物はちょっと、、、

しばらく熟成させます。

++

ということで、30年選手のボタンホーラーは引退してもらい、新しいボタンホーラーを手に入れました。

使わねば。


 

| 縫い物 女性用 布帛 シャツ&ブラウス | 2015.08.28 Friday | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 2017.09.18 Monday | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment










税務調査