<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

FO 「シルエットのきれいなワンピース」より プリンセスシームのワンピース & チューリップスリーブのアッパッパ完成

こちら地方梅雨明けしたのかな??

毎日暑い日が続いています。

でもなぜかもうヒグラシも鳴いているという、、

 

++

 

↑の本からムスメにワンピースを縫いました。

 

 

レトロワンピース

 

  • pattern: 「きちんとシルエットのワンピース」より レトロワンピース
  • size: S ウエストラインをMサイズのそれに合わせて下げ、スカート丈も変更。右側に脇ポケットを付けました。
  • fabric: Haruさんのギンガムチェックのサッカー地 詳細失念
  • rate: ★★★★★

 

 

レトロワンピース

後ろ身頃にもプリンセスシーム^^;

 

ムスメはダーツよりプリンセスシームのワンピースが好きなので、縫ってみました。

この本で縫ったワンピースはどうやらゆとり多めな気がしたので思いきってSサイズに。

結果、ムスメ好みのシルエットになったそうです。

 

透けないので裏地はなし。

ユニクロの下着にキュプラのスカートをドッキングしたものを作って一緒に送りました。

 

 

レトロワンピース

 

衿の縫い方が若干変わっていて、本をちゃんと見ながら縫いました。

浮いた感じが首をほっそり見せてくれる気が。

レトロな感じで私も30歳若かったら着るのにな〜です^^;

 

 

広幅だったので、簡単なワンピースなら縫えそうなくらい残りましたので、自分にもアッパッパを縫いました。

 

 

アッパッパ

 

  • pattern: 「ソレイアードスタイル」より チューリップスリーブブラウス
  • size: Mサイズ 着丈だけLLの長さプラス35センチに
  • fabric: Haruさんのギンガムチェックのサッカー 詳細失念
  • rate: ★★★★☆

 

35センチ伸ばしましたが、40センチは欲しかったなあ。

ぎりぎり膝が隠れる丈です。

右側だけ脇ポケットを作りました。

 

 

アッパッパ

 

もうとにかく暑くて。

以前ダブルガーゼでワンピースを縫いましたが、汗は吸ってくれて肌触りが良いけれど、布自体の厚さで汗が出るので、涼しいのか涼しくないのかわからない感じで。着ていますが。

去年衿付きのワンピースをたくさん縫いましたが、衿があると暑い。

手っ取り早くチューリップスリーブブラウスの丈を伸ばしてAラインワンピースにしました。

このブラウスは衿はバイアス始末なのでさらに涼しい気がします。

 

 

アッパッパ

 

この袖、二の腕対策になりつつも涼しいので気に入っています。

夏の家着はサッカー地、最強ですね。

母や義母が夏にサッカー地のアッパッパ(死語?)を着ていましたが、年を取って良さが分かる気がします。

麻みたいにチクチク感がなくて、肌に貼りつかない。比較的値段も安いし。

サッカー地のアッパッパ、もっと縫おうと思っています。

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2017.07.16 Sunday | comments(0) | - |

FO 「シルエットのきれいなワンピース」より ぺプラムワンピース 完成

去年買っていた布でワンピースを縫いました。

縫いたかった布で、縫いたかったワンピースを。

着たいわけではないので、当然ムスメ用です(我ながら勝手だな)。

 

ぺプラムワンピース

 

  • pattern: 「シルエットのきれいなワンピース」より ぺプラムワンピース
  • size: M スカート丈を若干延長
  • fabric:  fab-fabricさんのイタリア製ジャガード ブルー
  • rate: ★★★★☆

 

このワンピースの色違いです。

前回の試行錯誤のお陰でこの布に合うパターンが何となくイメージできておりました。

今回はたっぷり縫い代をとって抜かりなく。

 

ぺプラムワンピース

 

ムスメにスカート部分だけでも裏を付けるか聞きましたが、透けなければ要らない、アイロンがけが面倒だから、とのことで、裏なしです。

 

ぺプラムワンピース

 

ベンツ部分やスカート裾、ぺプラム裾のチラ見えしそうなところだけバイアス始末にしました。

別にしなくても良かったかなとも。

 

ぺプラムワンピース

 

非常に素敵なワンピースになりました。自画自賛。

Mサイズなのに私でも着られました。このシリーズはやはり若干ゆとり多めなのかも。

ムスメに送ったところ、彼女にはやはり大きかったそうです。

なら自分が着ればよかったかなあ。

シュッとして細く見えておなかの出っ張りがカモフラージュされるのに、、

 

ボートネックがいつも少し浮くのが気になります。

 

++

 

黄色の残りも余すことなく使いました。

 

黄色のワンピース

 

パターンはこれと同じのを。

ぎりぎりで作ったので着丈を伸ばしたかったのにできませんでした。

このジャガード、タオル生地のように気持ちがいいので、短くても着ます^^

 

黄色のワンピース

 

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2017.06.14 Wednesday | comments(0) | - |

FO 片フリルのワンピースコート? 完成

花冷えというのでしょうか。寒い日が続いているこちら地方です。

しばらく暖かい日が続いたので、ついつい薄手の洋服を着てしまい余計に寒く感じます。

花粉症は今がピークかな?という感じです。

2月から服薬で抑えていますが、何となくこの時期に飲酒すると顔が腫れ気味になります。特に目の回り。

アレルギー発作が出ているときは飲酒は止めたほうがいいのでしょう、きっと(四の五の言わず止めれ)。

 

+++

 

注文している布を待っている間、手持無沙汰だったので近所の手芸店のワゴンコーナーで発掘した(またしても、、)ウェザークロスなる布で適当感漂う縫い物をしました。

ポリ55、コットン40、ウレタン5の組成だったかと。ちょっと伸縮性がありました。

ワイドパンツを作るつもりだったのですが、型紙をとるのが面倒になったのでこれの型紙を使いました。

 

 

片フリルのシャツワンピ

 

  • pattern: 「お気に入りのチュニック ワンピース ベスト」より フリルつきのシャツワンピース
  • size: L
  • fabric: ウェザークロス m@390円 ボタンは黒蝶貝11.5
  • rate: ★★★☆☆

 

 

片フリルのシャツワンピ

 

布は密な感じで皺になりにくく、ワンピースよりも軽いコートにぴったりでした。

サーモンピンクや黄色とか他に色があったのですが、青の気分だったのでこの色を選びました。

でもわずかに黄味が入っているような青で、何というか、作業着っぽい(なら買うな)。

出来てから何でこれを縫ったんだろうな~と後悔。

まだパンツのほうが良かった気がします。

 

片フリルのシャツワンピ

 

イセが全くダメダメです。袖万が要るなあ(仕上げ馬は持っているけれど、イセ込みには不便。丁度袖山部分にビスが、、)。

フリルは元々左右に一つのつもりだったのですが、仮止めして試着すると「あいたっ!」(ここは博多華丸さんでお願いします)

全く無くすと作業着感が増すので片方だけに。ムスメに見せると、どうして片方だけなの?と不評でした。

 

羽織りもの代わりに着ようかな。

(夫に見せると、「家着?外で着るならヘルメットもセットで?」と。やっぱり作業着か、、)

 

片フリルのシャツワンピ

 

カフスではなくデフォ通りにタブでたくし上げられる仕様に。

 

+++

 

アラフィフになると(自分に限ってかもしれませんが)何を着てもどこかオカシイです。そして頑張るほどにイタい。

布山を見ると、若い人が着るとおしゃれに見えるだろうけれど、今の自分が着るとなると肌色がますますくすむような色ばかり、、

町で若い人はおしゃれだけれど、自分と同世代で良いなあと感じる人は田舎のせいかあまりいない(皆さん悩んでいらっしゃる風。自分と一緒にするな、ですが)。

ところがアラカンくらいの年代の方になると俄然おしゃれになってくる感じ?試行錯誤の末に見付けたマイスタイルなのかな。

は〜。

と、今年も着るものがないまま夏になりそう、、

 

 

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2017.03.08 Wednesday | comments(0) | - |

FO Deer & Doe Robe Bleuet 完成

ムスメがシャツを縫いたいので教えて欲しいというので、一緒に縫うことにしました。

一つしかミシンがないので、同じ布で私はムスメが2度縫ってうまく出来なかったというRobe Bleuetを、ムスメはDeer & Doeの新作シャツを縫いました。

ムスメのシャツはまた後日。

 

 

robe bleuet

 

ムスメが縫ったときは袖がパツパツになり、ボタンの横に><の形の皺が出来たというので、サイズを一つ上げて袖口はムスメが心地よいサイズに変更しました。

布は私の布罪庫から。減量を手伝ってくれました。まだまだ、ですが。

 

 

robe bleuet

 

  • pattern: Deer & Doe Robe Bleuet
  • size: 40号 ボタンピッチとカフスサイズ、ドレス丈を変更。
  • fabric: 近所の手芸店のワゴン品 コットン100%のシャンブレー 4m@1000円^^
  • rate: ★★★★☆

 

robe bleuet

 

バックスタイルです。

 

robe bleuet

 

ウエストの位置にリボンが付いていて可愛いです。

 

robe bleuet

 

うちのトルソーさんはやせっぽっちなのでムスメのブラをして写真を撮りましたが、お尻が小さいので脇線が前にずれています。

ムスメが着用するとほぼ脇線に。

 


robe bleuet

 

胸のラインは38号のほうが良かった(40号は胸が余ってしまいました)そうです。

でもプリンセスラインの補正なんてできませんから、母は。

Deer & Doeのパターンは1.5センチの縫い代込みです。縫い代が多いとカーブが縫いにくいです。

裾は見返し仕立てですが、面倒なので折り返しの脇縫い代のカーブを調整して折り返すことができるように変更しました。

 

ムスメが縫ったのを仕事場で着ていると、患者さんに

「看護師さん!」

と何度も呼ばれるので着るのを止めたそうです^m^

(確かに色によっては看護師さんのユニフォームだな。)

 

これなら大丈夫かな、だそうです。

 

Deer & Doeのパターンで縫うのはこれで2着目ですが(1着目はこれ)、体形の違いか、毎回「うーむ」な出来になります。

ムスメ曰く、simplicityやburdaは良いものが出来るというので、これが老舗とインディの違いでしょうか。

(昨日BSで見た『奇跡』で、インディの定義を前田航基くん扮するお兄ちゃんが「もう少し頑張りましょうって意味や」というくだりがあって笑ってしまいました。)

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2016.08.20 Saturday | comments(0) | - |

FO たまねぎ工房の 『バルーン』 完成

前後しましたが、姉から依頼のLiberty布のワンピースが完成しました。

 

ローズザンシーのバルーン 

 

  • pattern: たまねぎ工房の 『バルーン』
  • size: 11号 着丈をできるだけ長く、脇ポケットもプラス
  • fabric: Liberty Rose Xanthe オレンジ
  • rate: ★★★★☆

 

姉が選ぶ布は私と全くテイストが違うので毎回面白いです。

「この色味は日本人の肌色に合うんだよ」

と言っていましたが、確かに色白さんにも私のような色黒さんにも似合うようです。

 

ローズザンシーのバルーン

夏場我が家の中の写真がどうも暗くなってしまいます。もっときれいな色なのですが、、

 

姉の希望は被りの(開きのない)ストンとしたワンピースで、衿はなるべく下に大きめに開いていること、ポケットがあるといいなということでした。

こんな感じ、とネットからイメージとして伝えてきたのがこれ

これはラウンドネックなのか??

発想が貧困なので、言われていることとお見本が頭でつながらなかったので、結局姉の意向を全く無視したものになりました。

姉はほどほど気に入ってくれたように見えましたが、袖↓(もしかすると服全体?)は気に入らなかったかもしれない、、です。

 

ローズザンシーのバルーン

 

布が少し足らなかったので、サッシュベルト(布が足らず、目立たないところで接いでいます)をするとちょっと着丈が短くなってしまいます。

ポケット位置はサッシュベルト使用で丁度良い高さにしたので、ベルトなしで着た時には若干低い位置になってしまいました。

あちらを立てればこちらが立たず、どちらも立たぬは双子の赤ちゃん。

 

ローズザンシーのバルーン

 

バックネックのところが他の方も書かれていますが、難しかったです。ピシィと決まらなかったのが残念ポイント。

自分にも縫いたいところですが、この夏縫えるかなあ、、、

 

ローズザンシーのバルーン

 

可愛いワンピースができたと私は思うのですが、自分以外の人のイメージ通りのものを作り出すのはなかなか難しいと感じました。

懲りずにまた縫わせてください>姉

 

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2016.08.14 Sunday | comments(0) | - |

FO 『茅木真知子ホームクチュールセレクション』 より L バービーワンピース 完成

今度は↑の本から、いつか縫ってみたいと思っていたワンピースを縫いました。

バービー人形のドレスからインスパイアされたワンピースです。

胸元が面白いのです。

 


バービーワンピース

 

  • pattern: 『茅木真知子ホームセレクション』 より L ワンピース
  • size: 11号 スカート丈を55センチに、脇ポケットをプラス。
  • fabric: Haruさんの  石川県産綿麻チェッククラシカル刺繍2m使いきり これの色違い
  • rate: ★★★☆☆

 

胸の面白いタックが終わってみれば後は普通のワンピースで、サクサク縫えました。

ほぼ柄合わせできたと思っていたのですが、一番目立つ前身頃の中心がずれてました。涙

 

ムスメの誕生日に送りましたが、ちょっと布が幼かったなと。もうちょっと年齢相応の布で縫ってあげれば良かったです(買って2年も寝かせてしまいました)。

 

バービーワンピース

 

11号で縫いましたが、9号のほうが良かったようです。胸に余裕が^^;

 

 

バービーワンピース

 

後ろも大きく開いています。

 

 

バービーワンピース

 

 

姉のワンピースでオール共布で作った脇ポケットが重かったので、今回は向こう布だけ共布で、後は裏地生地で縫いました。

すっきり落ち着きました。

 

ポケットに関して、学生時代からムスメは

「聴診器や打診器を入れないといけないから必ずポケットを作ってくれ」

と言っていたので、忠実に必ずポケットを付けていたのに(お陰で脇ポケットは上手になった)

「お母さんは何にでもポケットを付けちゃうからスカートの形が残念になる」

と言われました。orz

 

もう付けませんよーだ。

 

 

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2016.08.05 Friday | comments(0) | - |

FO 『Dress style book パターンのバリエーションを楽しむ』 より Aラインワンピース 完成

 

毎日暑いですね。

でも今年は黒い大きなカメムシが少ないようで嬉しいです。

 

+++

 

ちょっと前に縫ったワンピースです。

↑の本から。

 

 

ジャガードのワンピース

 

fab-fabricさん一押し?のイタリア製ジャガードです。

とても気に入って、黄色とブルーの両方購入しておりました。

姉にまたワンピースを縫うように頼まれたので、練習を兼ねて縫いました。

fab-fabricさんのFAB#114で裏地の付け方特集があったので、頑張って私もベンラセーヌを付けまして。

で、自分が早速着てみるも何か変。

 

 

ジャガードのワンピース

 

姉に見せると

「綺麗めの布に可愛いキャップスリーブはおかしいよ。しかもピンっとしてるし」

との感想をいただきました。いつも辛口の感想をありがとう。

 

ムスメに見せると

「諦めちゃダメ。袖がなければ良いから取っちゃえば?」

と。

 

ですがね、この布、とても良い布なのですがとにかく解けやすい。

でも頑張って直しましたよ。諦めずに。

 

完成形が↓こちら。

 

 

ジャガードのワンピース改

 

  • pattern: 『Dress style book パターンのバリエーションを楽しむ』 より Aラインワンピース
  • size: 11号 丈を若干伸ばして脇ポケットを付けました。
  • fabric: イタリア製ジャガード 1.6mくらい??
  • rate: ★★★☆☆

 

布が余ったので共布で脇ポケットを作りましたが、重たいポケットになってしまいました。向こう布だけ共布にすれば良かったです。

形はスッキリと大人っぽくなりました。

この本のシリーズはちょっと大きめなような気がします。私が着るとAラインというよりボックスライン?という感じになります。

姉が着ると様になったので、当初の予定通り姉に押し付けて帰りました。

ただ、裏が付いたことで冷房の効いているところでしか着られない感じです^^;

 

広幅だったので、シンプルなワンピースはとれそうです。自分にも縫おうと思っています。

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2016.08.04 Thursday | comments(0) | - |

FO 『基本は7つのワンピース』より 4-A リバティワンピース 完成

今日は貴重な梅雨の晴れ間の広がるこちら地方でした。
すかさず洗濯テニスに行ってきました^m^
アイソトニック飲料を1リットル飲みました。当然午後はズタボロ><
でもスポーツは楽しいですね。色黒が更に真っ黒のシミ・ソバカスだらけですが。気にしない。

+++

脇の下問題を解決できたので、ムスメのプレゼントのリバティで縫いました。

『基本は7つのワンピース』より リバティワンピース
 
  • pattern: 『基本は7つのワンピース』より 4-A ワンピース
  • size: 11号 アームホールを補正
  • fabric:  Liberty Small Susanna 3m ←イギリスのだったので3mでもおつりが50センチほど。 日本のだと3.6mです
  • rate: ★★★★★

自分的にはパーフェクトです^^
色黒の私に似合うかどうかは別にして、非常に爽やかなワンピースができました。

布はムスメが去年ロンドン郊外のクラフトフェアに遊びに行ったときにLibertyのブースでセールをしていたのを誕生日プレゼントに買ってきてくれたのでした。確かリバティのブースではランプシェードか何かクラスが開講されていたとか。面白いのは入場券だけのチケット、クラス1つ受講できるチケット、クラス複数受講できるチケットと値段が細かく分かれていたと言っていました。結局マダム達に気圧されて受けずに帰って来てました^m^でも非常に羨ましく思ったことでした。
イギリスの6月にクラフトフェア。いつか機会があれば行きたいなあ、、


『基本は7つのワンピース』より リバティワンピース

襟の形がとても好きであります。
帰省の折に姉にチェックの方のワンピースを着てもらいましたが、脇の下問題は発生しませんでした。あれ?
これは一体何を意味するのか^m^
姉も気に入ってくれたので、姉にも縫う予定です。


『基本は7つのワンピース』より リバティワンピース


今回はボタン全開にせず、前中心を合わせて見返しを重ねてミシンで端ミシンしました。
スカート部分でボタンとボタンの間から足が見えることもないので、安心です。

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2016.06.14 Tuesday | comments(0) | - |

『基本は7つのワンピース』より 4-A ワンピースのアームホールの補正

amazonからお勧めされたのでamazonプライムを1か月お試ししてみました。
制限はあるけれど、観たかった映画とか結構無料で見られて、音楽もそこそこあるし、商品も田舎にしては早く届くようになったしで、継続することにしました。
夫はapple music?に入っていて、音楽はそれぞれ得意分野やアーティストが違っているらしいです。まあ、私はそれほどこだわりがないので満足です。 アップルに比べてずっと安いし、ビデオも観られるし。
高速の良いHDMIケーブルも買ったのに、映画を見るのはすぐに飽きてしまったけれども(90分とか持たない、というか最近はテレビも見ない^^;)、ミシンの前で小さいスピーカーにipodをつないでプライムラジオをかけるのがお気に入りです。大体70年80年代のロックとスティングとか大御所の最近のアルバムを聴いてます。Damien Riceも最近のお気に入りです。

+++

『基本は7つのワンピース』のアームホール問題。
アームホール以外は本当に気に入ったのでやっぱりどうにかしたい。
一日頭を冷やしてやってみました。


型紙


ルレットの位置が元のアームホール位置です。
まずは元のアームホールの脇の部分に前端から垂直に線を引き、今度はアームホール脇の位置からその線にまた直角に線を引きました。
1.5センチ上げてその位置を新しいアームホールの脇位置に決定。
カーブさしを使って、元のカーブに近いカーブをアームホール、脇下ともに引き直しました。
後ろも同じく。
前後身頃の脇下長さをチェックして(ほぼ同じ長さでした)、アームホールのつながりをチェック。
素人のすることなので温かく見守ってくださいm(_ _)m


トワル

枕カバーを諦め、上半身のトワルをきちんと?作りました。柄を合わせるこだわりよう。あまり意味ないですが^^;


元のアームホール

オバちゃんの下着は絶対見たくないと思いますので自粛し、トルソーさんに養生テープを貼り下着のラインをお知らせ。
「前へ倣え」をすると見たくない(見せたくない)モノがばっちり見えます。


トワルのアームホール


トワルのアームホールからは全く下着が見えませんでした。
かといって腕の運動に差し支えることもなく。
大成功!

リバティで縫うことにします〜
わーい。

 

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2016.06.09 Thursday | comments(0) | - |

FO 『基本は7つのワンピース』より 4-A ワンピース 完成

ムシムシじめじめしたお天気が続いています。
5月にニットを洗う時、今年は余り出さなかったんだな、楽ちん♪と思っていたら、別のかごに夫のセーターがこんもり。完全に忘れていました。
梅雨が明けたら洗います。何かがっかり。

+++

香田あおいさんの『基本は7つのワンピース』からワンピースを縫いました。


『基本は7つのワンピース』より


この本の中で最初に作りたいと思っていたワンピースです。
こういう開襟っぽい衿の、ウエスト切り替えギャザーのワンピース、昭和のお母さんが夏場着ていませんでした??
アッパッパーと開襟型ワンピースが夏場のお母さんのホームウエアの双璧だったような(大げさ)。
母も義母もこんな感じの涼しげなワンピースを着ていたように記憶しています。義母は自分で縫っていました。何だか懐かしい。

香田さんのパターンはちょっとハイウエスト気味の衿先が丸い今風のアレンジで。生地はリバティ!
絶対縫う!と決めていました。
ムスメから去年の誕生日にリバティの生地をもらっていたのでそれで縫おうと思っているのですが、その前に練習しなければ。

ということで出来ました。


[

 
  • pattern: 『基本は7つのワンピース』より 4-Aのワンピース
  • size: 11号 
  • fabric: Haruさんのコットンチェック 値段失念。 150cm幅3m
  • rate: ★★★★☆


変更点は裾までボタンあきにしたことと脇ポケットを作ったことです。
接着事故を起こしました><
ノンブランドの接着芯を使ったところ部分的にリロリロに。しかも仕上げのアイロンがけで、、、
いつものダンレーヌを使えば良かったです、、


『基本は7つのワンピース』より 4Aワンピース

何といっても衿が可愛いです。
可愛いのが似合わない私ですが、チェックの色味のお陰で?何とか。


本には前端を左右前スカートを重ねて縫うようには書いていないのですが(少なくとも私にはそう読めませんでした)、本を見ると左右重ねて縫う斜めのステッチだけでなくやはり左右前スカートを重ねて端ミシンをかけて押さえ縫いしているように見えます。
そうすると最初の斜めのステッチまで端ミシンをかけて一旦糸を切り、左スカートを重ねてから再び端ミシンで2枚一緒に押さえる、ことになるのでしょうか。


『基本は7つのワンピース』より
下の方、端を押さえているように見えます。

結局よく分からなかったので裾までボタン開きにしました。





肩の丸みを帯びたラインも、肩先まで覆う加減も良かったです。
アームホールの始末も無理に三つ折りとかでなく見返しで始末するので無理がなくて綺麗です。
バストのラインもきれいです。





唯一気に入らないのは、アームホール。
大きいというのか、下がり過ぎというのか、とにかく下着が見えてしまいます。すごく残念。
補正したいですが、うまく補正できる気がしません^^;

でも良いのができました(柄合わせに失敗していますが、家着なので気にしない)。

↓この本はワンピースと銘打っていますが、パターンの展開でブラウスやサロペットパンツ、ジャンバースカートと盛りだくさんです。
次々縫いたくなります。そろそろ家族から「自分のものばっかり」とクレームがつきそう^^;




 

| 縫い物 女性用 布帛 ワンピース | 2016.06.08 Wednesday | comments(0) | - |

| 1/3PAGES | >>


税務調査