<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2017.09.18 Monday | - | - |

FO polka dropsさんの 『あおりトート』 完成

残暑お見舞い申し上げます。

しかし暑いですね。毎日気温が平熱を超えているこちら地方です。

ただ今の室温30度であります(もうすぐ正午)。でもまだエアコンを付けなくても我慢できます(我慢しないでエアコン付けようよ?)。

田舎なので風があり、ちょっと都会の暑さとは違うからかなと思います(市街地の住宅地にある実家の方が暑い気がします)。

 

+++

 

ムスメが山の日に帰省しました^^

仕事を辞めて9月からまた学生なので、大学時代のように長い(5週間)夏休みです(しかも今回Sくん【仕事中】抜きの一人^m^)。

卒後こんなに長く帰ってこられるとは思っていなかったので嬉しいです。

二人で小旅行をいくつか出来たらいいなあ(夫が拗ねるかも、、)

 

昨夜ムスメ相手に布罪庫のshow & tellをしたら(暑い洋裁部屋で)1時間半も経っていました。

ムスメから一言

「一旦布の整理をしたら?」

と教育的指導を受けました。

「買うなとは言わないけど、縫いたいものを決めてから布を買った方がいいね」

はい、そうします。

「毛糸も」

はい、そうします(あれから毛糸は買ってないからね。ボソッ)。

 

+++

 

ムスメが帰る前に縫ったものです。

 

polka dropsさんの新作バッグがとても気になったので縫いました。

 

あおりトート

 

  • pattern: polka dropsさんの『あおりトート』
  • fabric: 表布 michael miller 90センチ 
  • rate: ★★★★☆

 

手提げはほとんど使わないのですが、持ち手につながる部分が大きなポケットになっているのが面白いな、どんな構造なのかなと興味があり縫いました。

でもどうしても肩にかけたいので5センチ持ち手を長くしています。ぎりぎり肩にかけられますが多分秋冬は無理かな。

 

あおりトート

 

コロンとした形がとても可愛いです。小さく見えるのに収納力が高いです(単行本が余裕で2冊あおり部分に入ります^^)。

表地はブロード程度の厚みだったので全面に芯を貼りました。貼って正解。

 

あおりトート

 

内側にもポッケが一つ。内布は紫です。高貴な色が好き〜

michael millerのプリント地、はっきりとしていておしゃれだと思うのですが、LINEで家族に見せたところ、長男から「目がチカチカする」と言われました。偏頭痛持ちが大丈夫なのになー

 

可愛くできたのでムスメにも縫おうとまた布を買ってしまいました、、

 

| 縫い物 小物 | 2016.08.13 Saturday | comments(0) | - |

なんちゃってスリップ 完成

毎日暑いですね。台風が近づいてきているからかこちら地方、猛暑日が続いております^^;

 

+++

 

思いついてワンピースの下に着るスリップ?キャミソール?もどきを作りました。

 

 

スリップの材料

 

材料はユニクロの下着。なぜか安くなっていて500円。

ベンベルグのベンラセーヌ

 

ユニクロの下着を10センチカットし、スカート部分は「やさしい接着芯と裏布の使い方」のペチコートの製図を利用したものを合体させました。

 

スリップその1

 

じゃん♪

省力したのに良いものができました^^

 

裏地がミニ丈なら取れそうだったので続いてムスメのを。

 

スリップその2

 

 

夏のワンピースに裏地を付けるかどうかですごく迷うのですが、これだと何にでも使えるのでgoodです。

 

 

↓の本は図書館で借りました。

一般向けには十分すぎる情報で、復刊されないかなといつも思います。

 

 

| 縫い物 小物 | 2016.07.05 Tuesday | comments(0) | - |

FO Sくんのルームブーツ 完成

今日はこちら地方ぽかぽかと暖かな一日でした。
いつものように厚着で出掛けたら気持ちが悪くなってしまいました。

出掛けた先のショッピングセンターで「コウノドリ」を3冊買いまして、とりあえず12巻コンプリートです。
毛糸と布の整理を思い立ち、防虫剤を買うのが主目的で出掛けたのですが、帰宅後漫画を読みふけってしまい、作業部屋兼タンス部屋は毛糸と布でぐちゃぐちゃのまま、、日曜日にやります。

来週は嵩張るウールのダブルフェースで軽いショートコートでも縫おうと思っていたのですが、早めに春物に取り掛かった方がいいなあと中止。せっせと布のチェックをしています。
今まで布は適当に段ボール箱に詰めていたのですが、これだと在庫が分かり難いのでニトリで衣装ケースを二つ買ってきました。分かったことは今後2年くらい布を買わなくても十分だということ、、縫うぞ〜

+++

ムスメのルームブーツを縫った後、Sくんにも作ってあげようと思いまして。
アドガーチャコエース ムーンベール・マーカーセットなるものが届きましたので、早速チクチク。

下絵

思ったほどきれいに印がつきませんでした。
わずかに写せたのを頼りにフリーハンドで書き足す感じ?ウールだとこんなものかなあ。
ペンのインクの減りも早そうです。

綿を貼って裏打ちして切ってから気が付きました。
同じ方向に4枚^^;おバカ。

あちゃー

もう一度同じように刺繍する気力と糸がなく、テントウムシを1匹、、


気を取り直し、、

出来上がりました。

Sくんのルームブーツ
 
  • pattern: 『季節の手芸』より ルームブーツ 『1色刺繍と小さな雑貨』より 刺繍デザイン
  • size: 205%で出力 合印のところで切って2センチ伸ばした。
  • fabric: フラノ、ウール ニードルパンチ、デニム、その他 刺繍糸はDMC711 3本どり テントウムシはDMC712
  • rate: ★★★★☆

Sくんのルームブーツ

Sくんの足のサイズは確か29センチだったと思うので、205%で出力したものを2センチ長く補正しました。単純に拡大してしまうと幅が大きくなり過ぎるので。


並べると


24.5センチ用と並べるとずいぶん大きいです。
案の定ムスメから右と左の刺繍の力の入れようが違うwと指摘されました。
モチーフを6個刺繍をしてDMC1本使いきりでした。1番違ったら色が違うんですよね。近所にDMCを扱っているところがないので色味が違うと思いながらのテントウムシでした。

同じものを3組縫って初めて手早く綺麗にできるようになりました。













 

| 縫い物 小物 | 2016.02.05 Friday | comments(0) | - |

FO ムスメのルームブーツ 完成

夫のルームブーツが可愛くできたので、ムスメにも作ってやろうと思いました。
フラノに刺繍したらもっと可愛くなるのでは?と思い、前々から気になっていた本↑を買って刺繍に挑戦しました。


ムスメのブーツ
 
  • pattern: 『季節の手芸』より ルームブーツ 『1色刺繍と小さな雑貨』より 刺繍デザイン
  • size: 190%で出力 
  • fabric: フラノ、ウール ニードルパンチ、デニム、その他 刺繍糸はDMC725 3本どり
  • rate: ★★★★☆


夫のルームブーツを出力205%にして大き過ぎたので、190%にしたところ、24.5センチの私の足で若干ツンときます。でも履いているうちになじむ程度。私よりも小さい足のサイズのムスメ用なので無問題。

↓準備完了の図。

準備完了

このルームブーツは縫うのは簡単ですが(最後のまつり縫いが手間といえば手間)、とにかく準備が億劫で。
刺繍が完了してから随分放置してしまいました。

ムスメのブーツ


外側のフラノは夫のルームブーツと同じですが、内側をフーデッドコートの余り布のウール ニードルパンチ(フワフワの側)で作りましたので、夫のよりもずっとふっくらでずっと暖かいです^m^
ただ、とても厚くなったので11号の針を折ってしまい、14号で縫いました。糸は普通のシャッペ糸です。
中敷もウール ニードルパンチの2枚重ね。底付き感があると暖かさが半減するような気がするので。



ムスメのブーツ

刺繍糸の色はムスメの好きな黄色で。刺繍は楽しかったです。下手くそだけれど。もう少し刺繍位置をかかと側にすれば良かったかな。
これも体調の悪い時にぼつぼつやっていました。クロスステッチと違って図面とにらめっこして布目を数えないで済むので楽ですね。
フラノなどウール生地にはチャコペーパーが使えないことを知りませんで、ムキーとなりながらスタイラスでこすりましたが無駄でした><
なので、ほぼフリーハンドです^^;

後からウールなど毛羽のあるものや厚手のものにはピーシングぺーパーや熱転写ペンシル(ただし、消えません)などを使うと知りました。刺繍クラスタで話題になっているこれも便利そうで、買ってみました。わくわく。
ダイソーでピーシングペーパーのように使うけれど後で水洗いするとペーパーが溶けて消えてしまうというのがありました。ちょっとこれは怖い、、

樋口愉美子さんのデザインは北欧風であり、昭和風であり、どこか懐かしい、温かい感じがしました。
昔のマグカップやお湯を保温するだけのポットの図柄のような、、(歳が、、)
テクニックも8種類ほどと多くないので(それだけに上手下手が丸わかりですが)、素人でも楽しんで刺繍をすることができました。
 

| 縫い物 小物 | 2016.01.29 Friday | comments(0) | - |

FO 『コットンフレンド 2015-2016冬号』より マフラー 完成

寒いですね。
今日の午後3時の外気温は0度です。ブルブル。
こちら地方、雪はちらちらと舞う程度ですが風が強く吹いております。夜には雪になるのかなあ。
どちら様もお気を付けください。

+++

ムスメに荷物を作って送る段になって、余り布でマフラーを縫うことを思いつきました。
スカートと同じくかとうようこさんのパターンです。


マフラー
 
  • pattern: 『コットンフレンド 2015-2016冬号』より かとうようこさんのマフラー
  • size: フリー 表布がギリギリだったのでパターンより1センチほど短いです。
  • fabric: ニット工房のウールツイード ソレイユさんのメルトンフリース エクリュ
  • rate: ★★★★☆

荷物を送る前の本当に20分足らずで出来上がりました。
裏はソレイユボックスに入っていたおまけのメルトンフリースです。軽くて柔らか、しかもノーチックリ。気持ちの良い素材でした。端切れなので中央で接ぎましたが無問題。
ボタンとコードの位置を間違えていますが、別に着物でもないし良いかな。
顔側のサイドは少し折り曲げると良い感じです(本のお見本の通り)。
被りのスヌードよりもボタンで留めるマフラーの方が大人女子には便利だと思います。
メルトンフリースがもう少し残っているので自分にも作ろうと考えています。


セットアップで

セットアップの図。
カワ(・∀・)イイ!! と自画自賛^^


 

| 縫い物 小物 | 2016.01.24 Sunday | comments(0) | - |

FO 『季節の手芸』より ルームブーツ

 先日Eテレの『オイコノミア』の「ほんとに喜ばれるプレゼントの選び方」を見ました。
贈り物の心理を、経済学で徹底分析(HP原文まま^^)してて、季節柄なかなか興味深かったです。

いとうあきこさんが番組終了間際に、贈りたいプレゼントとして暖かいスリッパをあげてました。
おおーそういえばうちの夫も欲しいと言ってたなあと思い出しました。
我が夫、結構気にする人で、市販のルームシューズは底が堅くて階下の人に迷惑をかけると言って履かないのであります。ユニ●ロのなんか安くていいのになあ。

ということで、階下の人に迷惑をかけないのんを作りました。
じゃん♪


ウールのルームシューズ


  • pattern: 『季節の手芸』より ルームブーツ
  • size: 男性用
  • fabric: フラノ フリース デニム 等々 すべて在庫から調達
  • rate: ★★★★☆



本のテンプレートを200%出力で印刷するところ、205%で印刷しました。

元々ゆったりサイズなので本の通り200%で良かったと思います。


ピーコートのグレーのフラノやデニムのクッションカバーの残りなど家にあるもので出来てしまいました。端切れもとっておくものですね。

裏は本人の希望でフリースにしました。

内底はフェルトにフリースを重ねました。

キルト綿はもっと厚いものを使うか、2重にすれば良かったかも。

思った以上に簡単にできました。一番面倒だったのは接着式キルト綿を貼りつけるところでした。


ウールのルームシューズ


閂止めのために久しぶりに花糸を出しました。

まだまだ刺繍でも作ってみたいものがあったことを思い出しました。



夫が早速履いています。

ずいぶん喜んでくれたので良かったです。

ウールのルームブーツは見た目も暖かです。


JUGEMテーマ:ソーイング♪



| 縫い物 小物 | 2015.12.17 Thursday | comments(0) | - |

無印良品風ビーズクッションカバー 完成

あちこち日本を旅行して、ムスメ達が我が家にやってきました。
早々に自分が英語を何とかするのを諦めて、日本語を覚えてもらおうと鋭意努力中です。
賢い人なのでどんどん覚えてくれるので助かります。
ラーメンズルズルも寿司も尾頭付きの魚もOKなので胃袋面でも助かります。

+++

長男が以前から無印良品の「体にフィットするソファ」の綿デニムカバーvers.を欲しがっていました。
ですが、値段がアレなので絶対に買ってもらえないと(親のことをよく分かっています^m^)、「あれは人を堕落させるソファだ。」とまるでキツネとブドウの様な事を言っていました。
それで、座布団カバーだけ無印のデニムのを買ったのでありました(縫えるのになあと思いつつ見てました)。

先日ショッピングセンターの雑貨店で直径55センチのビーズクッションが半額以下で売られているのを見付けまして、これは良い、と買い求めました。


ビーズクッション


でっかいキャベツみたいです。だから売れなかったのかなあ。
これに同じくショッピングセンターの手芸店で売っていた150cm幅m@700円のブラックデニムでカバーを縫いました。
上部と底部はこのビーズクッションカバーも無印のソファもニット素材が使われているのですが、このデニムがたまたまストレッチデニムだったので、全てデニム地で縫いました。


ビーズクッションカバー1


Tadah~
緑のカバーをテンプレートにして1枚目を縫い、↑これは1枚目をテンプレートにして縫ったので大きくなってしまいました。でも、大き目のカバーの方が形がうまく変わるので本来のビーズクッションらしい使用感です。
はい、1つ目が思いがけず可愛らしくできたので無くならないうちにと2個目も買ってしまいました。次男に。


ステッチ


分かりにくいですが、シャッペ#30の108番でステッチしています。良い感じです。
109番(107番だったかも)と悩んだのですが、109(または107)はピンクがかったベージュで、男子にはちょっと可愛いかなと。
地縫いは黒のレジロンで縫っています。節約節約^^


ビーズクッションカバー2


2枚目はあっという間に出来ました。ファスナーは100cmです。
デニム地を2.5m買ってまだまだ残っていたので、続いて、、


クッション


このクッション。長男の友達から不用品を譲り受けてきた、直接綿が詰まっているタイプで、あっという間に破れて綿が出てきたので直してと言ってきたものです。
まずは破れ目を何とか直して、、


クッションカバー


同じようなカバーを縫いました^^
ホワホワのウサギさんからハードな男子向きのクッションになり良い感じと自画自賛。


タイヤ^^;


積み上げてみるとまるでタイヤですな。


持ち手も付いています。


取っ手も便利です。
「体にフィットするソファ」よりも小ぶりですが、狭い下宿には却って良かったようです。
次男はさておき長男は非常に喜んでくれたので良かったです。






| 縫い物 小物 | 2015.06.30 Tuesday | comments(0) | - |

枕カバー 完成

 ムスメが友達と一緒に日本に一時帰国します^^
そろそろ到着予定。
友達は日本は初めて。蒸し暑いこの時期、体調を崩さなければいいなと思っています。

+++

枕カバーを縫いました。
最近夫のだけでなく、自分の枕も匂うかも?!と思いはじめまして。
バスタオルを巻いて毎日替えるのも手ですが、沢山出来てくる端切れを有効利用しようかなと。


枕カバー
(撮影前にゴロンしたので皺が、、^^;)

  • pattern: 適当〜
  • size: 80cm x 46cm
  • fabric: Hinodeyaさんのダブルガーゼ Home field これの残り & オーガニックの白のダブルガーゼ 1m
  • rate: ★★★★★


無印の枕カバーのサイズ感をお手本に。

洗濯に耐えられるように縫い代は全て袋縫いと折り伏せ縫いで。ロックで始末しても良かったのですが。

柄の方の布は縫い足しました。丁度折込部分になるのでイガイガしません。

ダブルガーゼの枕カバーは気持ちが良いです。

自宅用のカバーなのでちぐはぐでもオッケ。端切れをどんどん枕カバーで消費したいと思います。






| 縫い物 小物 | 2015.06.20 Saturday | comments(0) | - |

FO トートバッグ 完成

 手の傷はだいぶ良くなってきました。
家事も手作りも復帰です^^

↑の本からムスメが帰国中に自分でショッピングバッグを縫いました。


ムスメのバッグ表



「実用派バッグとポーチ」より「ヴィンテージ帆布のトート」のパターンで。
最初に布ありき、というくらいムスメが気に入った布です。
素材は麻だったような、、


ムスメのバッグ裏


裏は麻布です。
ファスナー付のポケットも付けるようになっているのですが、使わないから、とポケット一つだけです。
初めてのどんでん返しのバッグ作りを結構楽しんでいたようです。


↑ムスメのが可愛かったので自分にも作りました。


sousouのバッグ表


自分のはsousouの布で。
色違いで淡い色遣いのものもあったのですが、私のイメージではこっちかなと選びました。
かなり派手ですが和服にも合いそうな感じです。


sousouのバッグ裏


私のはファスナーポケットも付けました(ipodのカメラ秀逸。デジカメよりも紫を忠実に再現しました)。


ムスメのバッグでは不織布の接着芯を使いました。ほどほどに着きました(多分伸びないから)。
私のバッグではダンレーヌのsx3を使いましたが、また接着事故を起こしてしまいました。
良い接着芯なのに、、

ムキーとなっていた時にふと気が付いたのですが、アイロンが悪いんじゃないかと。
以前使っていたコード付きのアイロンでは接着事故を起こしたことがないので。

今使っているアイロンは3年ほど前に購入した東芝のコードレスアイロンLa-Cooというものですが、どういう訳だかアイロン面がこんな風に↓



アイロン


凹んでおりまして、ドライアイロンで接着芯を接着しようとするとこの溝の部分だけ接着しないのであります。
少しずつずらして誤魔化しつつ接着しているのですが、溝の部分だけが後で接着された時に表地がしわしわになるようです。で、そこからはがれていくと、、ムキーッ

このアイロンは次男が自分のシャツにアイロンをかける(母がかけないので^^;)というので、自動的にoffになる安全なものを購入したのですが、コード付きのものに比べてやはりパワーが弱く、意味不明な溝があるので洋裁には向かないみたいです。

あー、新しいアイロンが欲しくなってきました。
(次男が下宿したら今のを持たせて新しいのを買おうかなぁぁ)


| 縫い物 小物 | 2015.02.04 Wednesday | comments(0) | - |

「ファスナーで楽しむバッグと小物」より ツウィードウールのショルダーバッグ 完成

11月頃にムスメのカバンをツウィードウールで作りました。
夏に作ったショルダーを晩秋にも使っているのをSkypeで見かけたので。
布のショルダーは軽くて、もう革の重いショルダーは使えないとのこと(言うことがオバちゃんみたい^^;)
それならば冬仕様のショルダーを作ってやろうということで、再び「ファスナーで楽しむバッグと小物」のショルダーバッグのパターンで。


 ウールのカバン


近所の手芸店で購入したパステルカラーのツウィードウールで作りました。
ご覧のとおり「接着事故」を起こしておりますorz


ウールのカバン


かなり丁寧に接着したつもりでしたが、ムラムラになりそのままGO
始めは思い切って流行りのハリスツウィードで作ろうと考えていたのですが、買わなくて良かったです。うう。


ウールのカバン


内袋のポケット布は手芸店で安くなっていたKokkaの羊の布を。
これは可愛かったのでいつか主役で使おうと思っています。





結構大き目のポケットを付けました。上部はボタン留め。






手芸店でショルダー金具というか本革付のショルダーが半額の650円で売っていまして、それを購入して付けてみました。
で、ふと気が付きました。ショルダー部分使い回しができると。今まで自分がショルダー部分から作る時は片方だけがナスカンで片方は縫いつけていました(本の通り)。
両方ナスカンにしてDカンをカバン側に付けるといちいちショルダー部分を作る必要がないと(気が付くの遅すぎ)。早速自分のは作り替えました。






接着事故を起こしたために使ううちにどんどん芯がはがれていっては困ると思い、タグを購入して付けてみました。
思ったより小さいタグだったのでぎりぎりまで広げて。
ムスメの好きな映画「アメリ」の中のセリフで、フランス語で「なんてことないよ」「チャンスとは自転車レースだ」と書かれてあるそうです。ほう。







もう片方はやっぱり羊のタグ。ムスメは年女ですから^m^


接着事故を起こしているバッグですが、同僚の皆さんには非常に好評で「ムートンバッグ」と言われているようです。


ウールのショルダーバッグは何やら暖かそうで良かったので、自分にも作りました。
自分には近所の手芸店のワゴンセールのウールで。でもちゃんと100%ウール^^





ショルダー部分の使い回し第1号^^
今回はなんとか接着事故は起こりませんでした。布との相性かな。







このタグもPre-deさんの。
タグを付けるとなんとなく上等に見える気がします。






内側はほぼムスメのと一緒です。
セリアのチャーム付ファスナーを使いました。


こちらのチェックのウールの布はダブル幅で着分あったので(それで税抜き1000円^^)、スカートを縫おうかと思っています(普通は服を作った残りを小物に使うものですよね^^;)。


そろそろ別のパターンでもショルダーバッグを作ってみたいと思い、本を買ってみました↓。ショルダータイプのバッグがたくさん載っていました(ショルダーバッグ好き)

| 縫い物 小物 | 2015.01.16 Friday | comments(0) | - |

| 1/2PAGES | >>


税務調査