<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

FO ウォルドルフ人形のセーター 完成

編みかけにしていたウォルドルフ人形のセーターをゾウさん完成の勢いで完成させました。

 

 

ウォルドルフ人形のセーター

 

  • pattern: Cuddle Doll Sweater by Bamboletta
  • yarn: ウルグアイウール 2006 1玉
  • needle: US#4 CNs
  • rate: ★★★★☆

 

 

 

トップダウン・シームレスのセーターです。

ちょっと襟回りが大きめになってしまいました。

 

ウォルドルフ人形はムスメの2歳の誕生日に頑張って作りました。

でも苦労したのに全く興味を持ってくれなくて(ムスメの大事な人形はドナルドダックのどんちゃんでした)、残念ながら遊んでくれませんでした。いろいろ洋服も縫ってあげようと計画していたのですが、今着せているブラウスと短パン(これは最近廃棄)を縫っただけ。

 

2年ほど前、ガン疑いで大騒ぎしたのですが、結果が出るまでの間いろいろ思ったことに、ムスメの子どもに何もしてやれないのでは?という恐れがありました。

それでムスメが遊んでくれなかったウォルドルフ人形を未来の孫にと思ったのでありました。

それでまずはセーターを編もうと。

ありがたいことに段々検査が進んで大丈夫らしいとなったら、現金なもので段々編む手が遅くなり、はっきり白と分かってからはピタッと止まってしまったのでありました。

 

 

ウォルドルフ人形のセーター

 

 

スカートも縫いました。ガウチョパンツの残りのウールニットで、ウエストゴムの簡単なものです。

実はこの人、パンツを履いていません。おズロースも縫わねばですが、ぼつぼつ作ります。

 

| toys | 2016.12.04 Sunday | comments(0) | - |

FO Elijah 母のゾウさん1号2号 完成

随分昔のことのように感じますが、ムスメが大学に入った時にElijahくんを編みました。

これです。

母がムスメのElijahくんを見て、自分も妹の子(姪です)に編みたいと言いまして。

大丈夫かなと思いましたが、私が訳しながら編んでいました。

最初薄緑色(母の好きな色)で編み始めたのですが、初めてのマジックループに苦戦し、目が整わないので一旦休止し、別の色で針のサイズを替えて再挑戦。

でも途中で確か姉が姪っ子にかぎ針でベストを編めば?と提案して、得意の日本式の編み物に戻ってからそのままになっていた、と思います。

母がElijahくんのことを言わなくなったので私はすっかり忘れておりました。

確かそれが2010年ごろ?

 

母が亡くなってから姉妹で母のものを整理していた時に見付けました。

母は趣味が広く編み物以外にフランス刺繍も長くやっていて、完成品だけでなく、制作途中のものも沢山ありました。未完のものは誰も続いてできないので、あと少しで完成の大作も残念ながら処分しました。

でも編みかけのElijahを見るといろいろなことが思い出されて、私が貰って帰りました。

 

 

 

1号の状態

 

エリヤ1号はこの状態でストップ。

 

 

2号の状態

 

エリヤ2号はこの状態で。ダブルループがやはり苦手だったようでダブルポイントニードルの短いのを使っていたようです。

(addiはコードが暴れるから使いにくかったのかも、、)

 

 

詰め物

 

ペレットは要らないよと言っていたのですが、座りが良い方がいいなと思ったのか、洗濯袋の細かい目のものを利用して袋に入れて縫ったものを用意していました(もしかすると姉が作ったのかも、、)。

 

+

 

エリヤ1号が完成しました。

 

エリヤ1号

 

糸はパピーのプリンセスアニーです。

やはり糸の太さに比べて針(クロバーの6号)が太かったようで、ちょっとスカスカ感が。

頭も編み目が広がって割れているように見えるところがありますが、一切解かずに編みました。

糸が足らないことは目に見えていたので、2号の糸を拝借。靴下を履いている様にするため足を最後に編みました。

 

 

エリヤ2号

 

2号も完成。

2号は1号の失敗を教訓に?1号細くして(addi 3.5mm)きつめに編んだようです。

何度も解いたのか最初からかなりの使用感が^^;

1号よりかなり小さく、ちょっと座りも悪いです。

 

 

エリア2号

 

最初は姪にと編み始めた母ですが、それから甥っ子も生まれましたので、結果編みかけが二つで良かったなあと思います。

 

 

二人そろって。

 

 

人形を喜んでくれる年齢の間に渡すことができて良かったです。

妹にはおばあちゃんが全部編んだことにしてちびさん達に渡してもらおうと思っています。

 

長文、読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

| toys | 2016.12.02 Friday | comments(0) | - |

FO May's Hot Water Platypus ハシオ誕生^^


 
冷え性のムスメに以前無印良品の湯たんぽにアラン模様の湯たんぽカバーを編んで送りました。
ムスメは喜んでくれました。が、英人の友人たちには日本の湯たんぽはゴツゴツしていてuncomfortable、何で?という反応でした。そんなものかなと思いましたが(MUJIの湯たんぽは欧州で売れているのかな??)。

それで、Fashyの湯たんぽを購入し、抱きしめても気持ちの良いカバーを付けて送ってやろうと思いました。それが3年前。

やっと重い腰をあげました。
パターンはやはり3年queueに入っていたHot water Platypus カモノハシです。


ハシオ1


  • pattern: Hot Water Platypus by brella
  • yarn: ニッケビクター ウールランド9 茶色 ブリティッシュエロイカ ベージュ
  • needle: 4.2 CNs 輪針 





カモノ ハシオ君です^^


ハシオ4


Fashyのお湯入れ口nozzleは、恐らくパターンのものよりもしっかりとしているようだったので、頭の部分をかなり変更し完全にかぶせる形にしました(裏側を17目作り目して輪にし、ねじりゴム編で何段か編みました)。

ノズル部分と編みぐるみ頭部がすっきり収まるように何度も編み直しています。
パターンより大きな頭、小さいくちばしになっています。
綿を入れてから目(10弌砲鯔イい弔院△修慮絅侫Д襯箸任佞燭鬚靴泙靴拭


ハシオ2



くちばし?と手足はブルーグレイの毛糸で編むところ、在庫のブリティッシュエロイカのベージュで編みました。
なので、カモノハシなのかはたまた別の生物なのかわからない感じになりましたが、可愛いのでOKにしました。


ハシオ3



ボタンは姉に百万遍の手作り市で買ってもらったくるみボタンを使いました^^

可愛い子ができて満足です。
ムスメは喜んでくれるかな。
ハシオ君、しっかり温めてくれたまえ!!




| toys | 2015.12.25 Friday | comments(0) | - |

FO Tree Frog  かえるくん 完成

 ラベゲの間に編もうと考えていたのがHansi SinghさんのTree Frogでした。
以前から気になっていたのですが、難しそうだったので腰が引けてました。
頑張る日本選手の皆さんの活躍に後押し?されてCOしました。

で、なんとかFinished!

Tadah~

かえるくん1

  • pattern: Tree frog by Hansi Singh
  • yarn: British Eroika  green red & yellow  ブリテイッシュエロイカ 197 186 191 緑が1玉 オレンジが5分の1玉ほど
  • needle: 4.5mm  Addi CN



Making off

かえるくん5

メリヤスはぎの嵐です。今ではエキスパートw


かえるくん4

この状態も案外家族に受けてました。




いやはや、大変可愛いコです^^
どんなポーズをしても、そこに転がっているだけでも可愛い^^


かえるくん2

か「休憩中」


かえるくん3

か「やったね!」


「今何編んでるの?」

か「何編んでるの?」


難易度としては英文の靴下のパターンが読めて編める方なら簡単に編めると思います。

ただ、KLL KRLのところ、このマーク1つで元の目&増やした目を意味すると思っていたのですが、このマークは増やす目だけを意味するマークでした。つまりKf&bみたいに1つのマークで2目になると思っていたので目が合わなくなり、2時間ほど考え込んでしまいました(長すぎ)。
因みにM1L M1Rも元の目?は含まれていません。
こんな読み間違いをするのは私だけでしょうか、、 まだまだですね。
気が付いてからはサクサク編めました。

ラベの先人がShadow Wrapなら穴開きが目立たないと書いていたのでやってみましたが、余り普通のW&Tと変わらなかったように思います。また↑の目数問題で悩んだ時引き上げた目を編んでしまったから合わなくなったのかと思い何度も解いたので、途中でいつものに戻しました。

週末に根を詰めて編んだので2日で編めました。ちょっときつかったです。

ローベルのがまくんとかえるくんが家族皆好きなので、がまくんも作ってやらねば、と思っています。


編みぐるみとか全く編まない姉がなぜかHansigurumiの本を持っていたと記憶しているので、借りて他のキモ可愛いヒトタチも編まなきゃと思っています。
タコとか、タコとか(タコが編みたいと言いなさい>自分)。






| toys | 2014.02.19 Wednesday | comments(4) | - |

FO Canary

今日はこちらはぽかぽかと暖かい1日でした。
手袋と帽子が要らないくらい。
1日1日と春の訪れを感じます。

amirisu2号からCanaryを編みました。

canary
  • pattern: Canary by Yuki Ueda
  • yarn: リッチモア マイルドラナ ハマナカ ポーム 草木染め 
  • needle: 3.25mm DPNs


青い鳥がマイルドラナ、ピンクがポーム。

体長が各9センチと7.5センチ。



とても楽しいプロジェクトでした。
閉じ接ぎなし!サイコー!
こんなに小さなプロジェクトなのにW&Tありーの、減目増目に工夫ありーの、すごいなあ、と思いつつ編みました。
イソルダさんのゾウさんを編んだ時と同じような感動がありました。

太い糸でお子さんのポシェットにしても良し、小さく編んでバッグの中のハンドクリーム等収納しても良し、お腹にイースターエッグを仕込むのも良し(まんまだな)、はたまたちょっとしたプレゼントにも良し、です。

羽の右側の滑り目部分がちとぶわんとなりましたが、これは仕方ないかな。
reiさんが書かれていましたが、最後に一度に糸始末をしようとしない方が良いようです。
羽は真ん中を綴じ付けました。両側がぴらぴらの方が可愛い気がして。

久しぶりにdouble pointed needles 短針?を使いましたが、取り回しが難しいですね。
あと、先がこっち向いたりあっち向いたりしているのも先端恐怖症にはコワイ。
輪針で編んだ方が良かったかも。




+++



私の美人さん


| toys | 2013.02.10 Sunday | comments(0) | - |

elijah 完成

 随分ご無沙汰をいたしました。
留守中コメントを頂いていたのにお返事を返さず失礼いたしました。
この夏はいろいろありまして、やっと気分が上向きになってきました。
また編み物の気分になってまいりましたので再開します。
どうぞよろしくお願いします。

*** 

elijah 完成

elijah1

*pattern: Elijah by Ysolda Teague
*yarn: Anny Blatt Princess Anny pale blue 1.2 skeins
*needle: 3.25mm CN
*size: 26cm height



とにかく可愛いので見てやってください。

elijah2

elijah3
お尻尾付けました。

elijah4

頭部を編んでからどんどん目を拾って編んでいく方式です。なので全体の形が太い細いの違いはありますが同じように出来ます。
よく考えられたパターンだと思います。簡単。耳は私が引き返し編み&メリヤス接ぎが苦手なので綺麗にできませんでした。

日本の毛糸もいいのが沢山で在庫を抱えているというのについつい覗いてしまいます。
ただ40gというのが、、エリヤ君も片耳でおしまいというところで糸が足りなくなり、泣く泣く買い足しました。編みつけ方式だとちょっと解いて別糸でシャツ風に、という小細工が効かないのが難点でしょうか。

エリヤ君の兄弟をまた編みそうです。


| toys | 2009.11.06 Friday | comments(4) | - |

Easter lamb 2009

 イースターバニーならぬイースターヒツジを作りました。


  • pattern: Estonian Hand Puppet by Anu Kotli and Carol H. Rhoades
  • fair isle pattern?: original
  • yarn: Rowan Pure Wool 4ply white 0.8skein pink 0.3skein
  • needle: 2.75mm CN
友達へのイースタープレゼントに作りました。

クロスステッチのデザインをとても素敵に作る友達からPassionistのシンボルを題材にしたクロスステッチの単色刺しのチャートをいただきました。まだ刺していないのですが、このデザインを元にフェアアイパターンを作って友達にプレゼントしよう!と計画を練っていました。

友達のクロスステッチのパターンに比べるとひねりも何もないパターンになりましたが、多分友達は喜んでくれるのではないかと。

↑横顔のズ
久しぶりのパペットでなかなか顔が決まりませんでした。今までの子達よりちょっとすました子になりました。口元で印象が変わるみたいな。

クロスステッチのタマゴを作る時間がなかったのですが、一つはタマゴも作りたいと思い、編みました。




今年のタマゴは発泡スチロールのタマゴを仕込んでみました。長さ7センチの発砲タマゴがぴったり入りました。

去年のタマゴに比べて正面は綺麗な卵型になってきれいのですが、シーム面はでこぼこで余り綺麗ではありません。正面の美しさを取るか、全体の美しさをとるか、悩ましいところです。編むのは断然去年のモノの方が簡単でした(接ぎ閉じ嫌いのため)。中央腹巻の部分は目玉焼きのように見えます。シュールです。


ではでは皆様

Happy Easter!!


| toys | 2009.03.24 Tuesday | comments(9) | - |

Lubdub the heart 完成

 ムスメに頼まれて編みました。勉強のため必要なんだそうです。ホントか?


  • pattern:  Heart  by Kristin Ledgett from Knitty 2008 winter
  • yarn: Twilleys of Stamford Freedom Spirit 502 red 0.58skein
  • needle: 3.75mm CN
実働2日で編めました。随分リアルなハートですが、出来上がってみると可愛くて、名前をつけてやりました。
日本語だと 「心臓のドッキン」
日本語で心臓の拍動の音は「ドッキン」か「ドットン」だと思いますが、えーごでは'lubdub'「ラブダブ」と言うそうです。えーごのニワトリの鳴き声はそんな風に聞こえるかなあと思いましたが、これもそういう風に聞こえるかなあ、、です。



マイムスメ's Lubdubはブタの心臓くらいの大きさらしいです。
私はブタの心臓を見たことがありませんが、こっちでは中学の生物でブタの心臓、目、腎臓等解剖するので、本当にそうなのでしょう。



人間だとかなりの心肥大ですが、Lubdubは更に血栓持ちです。こわや。
(フェルトで単に蓋をするだけにしようと思ったのですが、上手くいきませんでした)



更にLubdubは呪いの言葉curse励ましつきです^^
ムスメ曰く「気分がダウン」
え?勉強で要るんじゃなかったの??

さてムスコたちですが、まあ本人たちの甲斐性で甘ーいはーとを頑張ってもらいましょう。
(彼らはLubdubは好みではないと思うので)



Be my Lubdub!!

| toys | 2009.02.08 Sunday | comments(3) | - |

Puppeto for OCC 完成

今年もOperation Christmas Childに参加します。
今年のおもちゃは編みぐるみではなくてハンドパペットです。

 

*pattern: Estonian Hand Puppet by Anu Kotli and Carol H. Rhoades
*yarn: Jaeger Baby Merino 4ply &  
Vlnap a.s. Sockenwolle Unipo Superwash
*needle: 2.75mm CN

糸は半端に残っていたものを使いました。ソックヤーンでカラーパターンを編むとなんちゃってフェアアイル風になると思い使いましたが、薄い色のところでパターンが崩れて見えます。



いつものごとくぼこぼこの編地でしたが、蒸気アイロンをかけると落ち着いてくれました。
裏糸は小さな子供が遊ぶことを想定して全部編みこみました。
最後の鼻先の減らし目の前にきちんと3分割したので鼻を刺繍する時に減目のラインがガイドになってやりやすかったし綺麗になりました。



白糸が無くなったので別の糸でまた靴下の爪先状のものを編んで縫い付けました。綿に直接触れないので気分的にいいです。



横顔です。今回も左右微妙に目の大きさやら向きが違いますが、手作りの味と言うことで気にしない^^

男の子用にもう一つ編みたいのですが、デッドラインは14日。ちょっと微妙だなあ、、

| toys | 2008.11.10 Monday | comments(2) | - |

Estonian Hand Puppet完成

Estonian Hand Puppetが完成しました。

*pattern: Anu Kotli and Carol H. Rhoades Spin-off 2006 summer
*yarn: Rowan Pure Wool 4ply White 0.75skein Pink 0.25skein
*needle: 2.75mm CN
*size: 24cm height, 24cm circumference

友達の娘さんのChristeningのプレゼントに作りました。

Sootyを作ったときに綿に直接指が触れる作りが気になっていました。
それで今回は後からほどける作り目23目でポインティーな爪先状のものを編み、首のところに中表にして縫い付けました。


縫い付けるのにちょっと苦労しましたが。

Sootyよりは目が揃いました。

裏の図。

今回の頭は多分パターンどおりのはず(ちょっと気弱)。
もう一度編んでみて前回気が付かなかった間違いに沢山気付きましたlol
口の部分、よく考えて目を三分割するべきでした。適当に分割したので減目の筋が鼻の下のラインとマッチしませんでした。
遊んでいるうちに綿が痩せてくるだろうと、結構綿をしっかり詰めています。
耳は同色の方が羊っぽく見えるという長女の意見を採用しました。

ほっぺの減目のところですが、あごの端っことほっぺの減目の間に表目3目分とるとなると、
At the fifth of chin decrease, needle2 is (k2, k2tog, k3) and needle4 is (k3, k2tog, k2) to keep 3 knit sts between chin and side decreases
となるべきだと思います。
多分パターンのとおりでも編み目の流れが多少変になるだけで形には影響を与えないので特にエラーとされなかったのかなと。
エラー訂正のページにもエラーがありますが、これも影響のないエラーだからだろう、そのままになってます。

顔の刺繍が難しかったです。
左右対称にならないのです。
それも手作りの味ということで、、、

パペットつくり、とても楽しいです。
手が込んだパターンは大変ですが、もっとシンプルにしたパターンでOCC用に作りたいなと思っています。







| toys | 2008.09.06 Saturday | comments(4) | - |

| 1/2PAGES | >>


税務調査